脱毛サロンの当日キャンセルは禁物

脱毛サロンの予約をキャンセルする場合、多くのサロンでは前日〇時までといった期限までに連絡をすれば罰金などのペナルティを科されることはありませんが、期限を過ぎてしまった場合やドタキャンによる当日キャンセルには一定のペナルティーが発生します。
もちろん連絡なしでのばっくれは言語道断です。

 

事前に空きが出た場合はキャンセル待ちの人にお知らせをして空いた枠を埋めることができますが、ドタキャンやバックレなどはそのような対応ができないため、「それ相当のペナルティを受けてもらいますよ」といった罰則を設けています。

 

キャンセルの方法や期限、ペナルティの内容は各サロンによって異なりますが、最近は罰金制度ではなく当日予定していた施術分は消化済の扱いにするペナルティが主流となっています。
罰金制は1,000円から高くても3,000円のキャンセル料を支払えばよかったのですが、1回分消化扱いとなると全身脱毛の場合キャンセル料が20,000円以上になってしまいますので、当日キャンセルは絶対に禁物です。

 

とはいえ、突然予定が入ってしまったり、体調不良になったり、予定外で生理が来てしまったりと、予約日を変更せざるを得ない時のために脱毛サロンのキャンセル方法について詳しくお話をしていきます。

 


脱毛サロンのキャンセル方法と連絡期限

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

予約のキャンセルはネットか電話で受付をしていますが、連絡のリミットは脱毛サロンによってさまざまです。
数日前〜前日までにキャンセルの連絡をすれば無料ですし、電話の場合はその時に次回の予約を取り直すこともできます。
ネットでキャンセルをした場合には、自分で空き状況を確認し予約の取り直しましょう。

 

ただ、どこの脱毛サロンも予約が取りやすい状況ではありません。
予約を取り直すとその時点から2〜3か月後まで予約を入れられないことは覚悟しなくてはいけないので、できるだけ予約日を変更しなくてもいいようにスケジュール管理をしておいた方が良さそうです。

 

キャンセル方法と申し出る期限、ペナルティの内容を一覧で確認する>>

 

ペナルティの内容

予約のキャンセルは脱毛サロンによってさまざまです。
先ほどもお話しをしましたが、かつてはキャンセル料を支払うペナルティを科しているところがほとんどで、その金額は1,000円〜3,000円程度でした。

 

でも、現在主流のペナルティは1回分のチケットが消化扱いになるというもので、全身脱毛の場合1回分の単価は最低でも20,000円なので、依然と比べ10倍のペナルティを科せられることになっています。

 

ただし、この重いペナルティはドタキャン、ばっくれ、無断キャンセルなど悪質なキャンセルに対するもので、決められた期限までに連絡をすれば無料でキャンセルを受け付けてもらえますから、常識の範囲で対応を行っていれば何も問題はないのではと思います。

 

キャンセル方法と申し出る期限、ペナルティの内容を一覧で確認する>>

 

予約の取り直し方法

予約をキャンセルすると同時に次の予約を入れる必要があります。
電話で連絡をした場合にはその電話で再予約ができ、会員サイトやアプリを使ったネットからの連絡の場合は予約をキャンセルしてから空き状況を確認して自分で再予約を行います。

 

電話連絡の場合、受付は営業時間内となっているのと、なかなか電話かつながらないことも多いので、時間に余裕を持って連絡するようにしましょう。
ネットの場合には24時間受付が可能ですが、23:59までとなっているサロンも多いので、こちらも早めの対応を心がけたほうがいいですね。

 

予約の取り直しはいたってシンプルな方法ですが、自分の希望する時間帯や曜日に予約を入れたいという普通の要望は3か月後くらいまでは通らないことが多いようです。
一度キャンセルをしたら数か月先まで通えない可能性があるということは頭に入れておいた方がいいですね。

 

キャンセル方法と申し出る期限、ペナルティの内容を一覧で確認する>>

 

以前ミュゼに通っていた時、連絡しないでドタキャンしてしまったことがありました。
当時、ミュゼでは無断キャンセルでも罰則がなかったのでキャンセル料の支払いなどはありませんでしたが、ネットで予約を取り直そうと空き状況を調べると夕方の時間帯では3か月後まで予約を入れることができませんでした。
タダでキャンセルできるからいいか!と気軽にドタキャンしてしまいましたが、コンスタントに通っていたペースが乱れてしまったことで脱毛に対するモチベーションが下がり、結局予約は取り直したもののその後ミュゼに行くことはありませんでした。

 

まだ3回分残っていたのでもったいなかったな…と思います。
ただ、ミュゼの契約の有効期限が最終施術日から5年間となっているので、まだ通う権利はあるようです。

 

気軽にキャンセルできない制度はいろいろなムダを最小限に抑えることができる合理的なシステムなのかもしれないと思います。

 

参考:予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト


人気の全身脱毛サロンのキャンセル方法と期限、ペナルティの内容

コースによってペナルティの内容が違ったり、電話とネットで受付時間が違ったりしますので、事前にしっかりと確認するようにしてくださいね。

サロン名 ネット 電話 ペナルティ 詳細
キレイモ@ 3日前の23:59 3日前の21時 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
キレイモA 前日の23:59 前日の21時 なし 脱毛サロン,ばっくれ
銀座カラー@ 前日の23:59 前日の19時 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
銀座カラーA 前日の23:59 前日の19時 2,000円 脱毛サロン,ばっくれ
ミュゼ 予約時間の24時間前 予約時間の24時間前 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
コロリー × 前日まで 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
シースリー@ 予約時間の1秒前 予約時間の1秒前 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
シースリーA 予約時間の1秒前 予約時間の1秒前 3,000円 脱毛サロン,ばっくれ
恋肌(旧:ラヴォーグ) 前日の18時 3日前の13時 1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ
脱毛ラボ × 2日前の21:30 1,000円+1回分消化 脱毛サロン,ばっくれ

※スマートフォンでご覧の方は横にスクロールできます。
※キレイモ@は月額プラン、キレイモAはパックプランで、銀座カラーAとシースリーAは通い放題プランです。

 

実は意外と多いのが「うっかり行くの忘れてた」というパターンです。
現在予約を事前にお知らせしてくれるサービスを行っている脱毛サロンはありません。
数か月先の予定なので頭からすっぽり抜けてしまっても仕方がないのかもしれませんが、うっかり予約日を忘れない工夫をするしかないですよね。

やっぱり脱毛サロンの当日キャンセルはダメ!!

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

当日キャンセルのリスクについてお話しをしてきましたが、かなり重いペナルティを避けるためだけでなく、ドタキャンやばっくれは長く通うことになる脱毛サロンに質の悪いお客様という印象を持たれても仕方のない行ためです。

 

ただ、脱毛サロンへは何度も通うこと必要があり、通い放題コースや月額制の全身脱毛の場合には全身各パーツ1回施術を受けるのに数回通わなくてはいけないサロンもあるので、回数が多い分こういった確率も高くなってしまいます。
当日キャンセルする可能性がありそうな方は1回の来店で全パーツの施術をしてくれる脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

 

繰り返しになりますが、キャンセルや予約日の変更は事前に連絡をしましょう。
お金の時間も余分にかかってしまいますので、当日の無断キャンセルは絶対にダメです。

 

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>