予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違い

これから脱毛に通いたいけれど、予約が取れないのでは?と心配な人も少なくないと思います。

 

実際脱毛に通っている人の口コミを見ても、予約の取りやすいサロンもあれば、取れないサロンもあるようです。
できれば、予約が取りやすくストレスなく脱毛に通いたいですね。

 

そこで、今回は予約の取りやすい脱毛サロンと予約が取れないサロンの違いを詳しく解説していきます。

 

更に予約が取りやすくなる方法も紹介していくので参考にして下さいね。

 


予約が取りやすい脱毛サロンの条件とは?

まず、予約が取りやすいサロンの条件を3つ紹介します。

 

(1)営業時間が長い

まず、予約が取りやすいサロンは営業時間が長いところが多いです。
例えば、予約が取りやすいと口コミでも評価の高い脱毛ラボは朝10時〜夜も22時まで営業しています。(一部店舗は除きます)

 

また、恋肌(旧:ラヴォーグ)コロリーも夜21時まで営業しているので、お仕事帰りにも通えます。
営業時間が長ければ必然的に予約枠も多くなるので1日に沢山のお客さんの施術を行うことができます。

 

逆に営業時間が短いサロンは、予約枠も少なく1日に施術できる人数も限られてしまうので予約が取りにくいです。

 

参考:人気脱毛サロンの営業時間や定休日一覧

 

(2)施術時間が早い

最近の脱毛マシンは連射式が多くなり、施術時間も随分短くなりました。
昔は120分近く掛っていた全身脱毛も銀座カラーで60分、シースリーでは最短45分、ラココでも最短30分で脱毛できてしまいます!

 

参考:全身脱毛1回の所要時間サロン別比較一覧

 

1人あたりの施術時間を短縮することで、脱毛を受ける側も負担が減り、サロン側も予約を多く取れるようになるので一石二鳥ですね!
逆に施術時間が長く掛るサロンは、1日に多くのお客さんを施術することが難しくなり予約も取りづらくなります。

 

また、キレイモでは月額性の全身脱毛を1回の来店で全身全て脱毛できるようにすることで、通う頻度を減らし予約を取りやすくするなどの対策をしてくれています。

 

参考:1回の来店で全身全パーツの施術ができる脱毛サロン一覧

 

(3)施術室が多い(店舗が広い)

施術室が多くあると予約人数を増やすことができ、結果予約が取りやすくなりますが、店舗が狭く施術室が少ないところは予約もなかなか取れません。
脱毛サロンを探しているという人は、店舗の広さや施術室の数も是非チェックしながら検討してみて下さいね。

 

また、最近では今あるサロンの近くに新店舗をオープンさせるなど、お客さんが通える範囲にお店を増やし予約を取りやすくしているサロンも多くなっています。
お店側も予約を取りやすくするためにいろいろ対策を考えてくれているのですね。

 

参考:人気脱毛サロンの店舗数一覧

アプリやHPから24時間予約や変更ができて便利

以前は予約も電話で受付をしていましたが、最近は多くの脱毛サロンでアプリやHPから24時間予約や変更、キャンセルができるようになりました。

 

例えばミュゼプラチナムの場合は、公式HPに「会員サイト」という部分があるのでそちらをクリックすると会員サイトページにいき、ユーザー登録をすると会員サイトを利用することができます。
(次からは登録のメールアドレス又は会員番号とパスワードを入力するとログインできますよ)

 

会員サイトでは次回の予約、変更などが24時間いつでもできるので大変便利です。
しかも、ミュゼプラチナムの場合は、全店舗の空き状況を見ることができるので、いつも通っている店舗はもちろん、他の店舗の空き状況も同時にチェックでるのが嬉しいです。

 

また、ミュゼプラチナムでは公式HP以外でも、アプリをダウンロードすれば携帯からでも簡単に予約や変更、キャンセルができるので、時間がある時にすぐに操作でき便利です。

 

このようにオンライン予約を利用することで、空き状況もリアルタイムで分り予約が取りやすくなります。

 

参考:人気脱毛サロンの予約方法一覧

 

当日キャンセルを狙うのもオススメ!

最近の脱毛サロンはキャンセル規定に厳しくなったので、当日キャンセルする人は
少なくはなってきましたが、それでも突然の体調不良や生理などで当日キャンセルが出てしまうのも事実です。

 

そこで一部の脱毛サロンでは、当日キャンセルで予約が空いてしまった枠に当日予約ができるようになっています。

 

例えば、シースリーでは「かよエ〜ル」というシステムがあり、キャンセルで空きが出た場合にメールでお知らせをしてくれます。
もし、都合が合えばそのままその日に脱毛できちゃいます。

 

また、自分が通いたいと思っているサロンにシースリーのようなシステムがなくても、当日サロンに電話をして空き状況を確認してみるという方法もあるので活用してみて下さい。

 

更に土日など予約が取りづらい日にキャンセルが出る可能性もあるので、当日キャンセルは狙ってみる価値がありますよ。

 

最近は以前に比べて予約は取りやすくなっているので安心

今回は、予約の取りやすいサロンと予約の取れないサロンの違いを見てきました。

 

予約が取りやすいサロンは、「営業時間が長い」「施術時間が短い「施術室が多い(店舗が広い)」などが挙げられ,最近では公式HPやアプリなどで24時間いつでも予約ができるようになり、リアルタイムで空き状況を検索できるので大変便利です。

 

さらに脱毛サロンによっては、当日キャンセル枠に予約が可能なサロンもあるので是非確認して利用してみて下さいね。

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>