予約日に生理!こんなときにはどうする?

脇や腕など、生理が訪れても不安なく脱毛を行える部位もあります。
ですが、脱毛サロンによっては生理の脱毛を受け付けていないこともあり、これがvioライン脱毛となるとなおさらのことです。

 

vioラインでもタンポンを使用すれば脱毛できるんじゃないの?という考え方もあるにはありますが、生理中には特有の臭いが発生することもありますので、担当者への配慮という意味でも、キャンセルするのがマナーでしょう。

 

生理中はもちろんのこと、生理前や生理の終わりかけでも脱毛を受け付けていない脱毛サロンもありますので、この部分については契約前のカウンセリング時にきちんと確認しておく必要があります。

 

また、脱毛の予約日当日に生理になってしまったら、速やかに脱毛サロンに連絡を入れ、キャンセルしておきましょう。
ただし、生理が理由によるキャンセルは1回分消化扱いとなることがありますので、この部分についてもカウンセリング時にきちんと確認しておく必要があります。

 

参考:脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

 


なんで生理だと脱毛を受けられないの?

vioはわかるけど、なんでほかの部位の脱毛も受けられないの?という疑問が湧きあがってくるかもしれませんね。
では、生理前、生理中、生理終わりかけの脱毛効果について考えてみることにしましょう。

 

私たちの体毛は毛周期によって生え変わりを繰り返していますが、毛周期は女性ホルモンの影響を受けやすいと考えられ、生理で一時的にホルモンバランスが崩れると、毛周期も乱れることがあります。
つまり、通常通りの脱毛効果を得ることができなくなる可能性が高いということです。

 

さらに、ホルモンバランスが乱れると敏感肌や肌荒れが起こりやすくなり、いつも通りの出力数の光に対して痛みを感じたり、施術後に炎症を起こしてしまったりする可能性もあります。

 

参考:脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう

 

つまり、生理前と生理中には、いつも通りの楽な施術を受けることができなくなる可能性が高くなるということです。

 

これが、生理時に脱毛を行うことができない理由です。


ちょっと微妙なときの脱毛サロンの対応

それでは次に、脱毛サロンごとに生理時や生理の終わりかけの微妙な時期にはどのような対応を行っているのか、簡単にご紹介しておくことにします。

 

キレイモ

生理前の脱毛には対応しています。
また生理中であってもvioラインを除く部位の脱毛には対応していますが、痛み止めむなどの内服薬を服用した場合では、服用後の3日間の脱毛は受け付けていません。

 

また、生理によるキャンセルは1回分消化扱いとなります。
生理の終わりかけに対する対応に関しては確認することができませんが、生理が完全に終了するまでは生理中とみなされる可能性が考えられますので、ご自身で微妙だと感じたのであれば、ひとまず脱毛は控えることがベストです。

 

キレイモの詳細はこちら>>

 

銀座カラー

生理中のvioラインとヒップの脱毛は受け付けていません。

 

また、予約日前日の19時までのキャンセルではペナルティが課されませんが、それ以降のキャンセルは1回分消化扱いまたは2,000円のペナルティが課されます。

 

こちらの脱毛サロンも生理の終わりかけも生理中とみなしますので、分泌物が完全に止まる生理後まで脱毛は控えましょう。

 

銀座カラーの詳細はこちら>>

 

ミュゼプラチナム

生理中のvioラインとヒップの脱毛には対応していませんが、その他の部位は生理中であっても脱毛することができます。

 

当日キャンセルであってもペナルティが課されることはありませんが、マナーとしてキャンセルの電話連絡は入れておくべきでしょう。

 

このように、比較的規定が緩いミュゼではありますが、生理の終わりかけにはマナーとして脱毛を控えておくことがベストです。

 

ミュゼプラチナムの詳細はこちら>>

 

コロリー

生理中には、vioラインやヒップだけではなく、全身の脱毛を受け付けていません。

 

当日であってもキャンセル料は必要ありませんので、生理の終わりかけには潔くキャンセルし、生理が完全に終わるまで待ちましょう。

 

コロリーの詳細はこちら>>

 

シースリー

生理中はvioラインだけではなく全身脱毛の脱毛を行うことができません。

 

また、当日キャンセル(予約時間の1分前まで)でもペナルティは課されませんが、無断キャンセルの場合では3,000円の違約金または1回分消化扱いとなります。

 

終わりかけの生理に関する規定はありませんが、やはり生理が完全に終わるまでは来店を控えるべきでしょう。

 

シースリーの詳細はこちら>>

 

恋肌(旧・ラヴォーグ)

生理中のvioラインとヒップの脱毛は受け付けていません。

 

既定の期日以内にキャンセルの連絡を入れればペナルティが課されることはありませんが、期日を過ぎると1回分消化扱いとなります。

 

恋肌の詳細はこちら>>

 

脱毛ラボ

生理中であっても、vioラインとヒップを除く脱毛は受け付けています。

 

また、回数パックプランの場合では次回繰り越しが可能で、この場合では予約日の2日前までにキャンセルの連絡を入れればペナルティが課されることはありません。

 

ただし、前日では1,000円、当日では1,000円+1回分消化となります。

 

脱毛ラボの詳細はこちら>>

 

ジェイエステティック

生理中のvioライン脱毛は受け付けていません。

 

また、予約日の2日前までにキャンセルの連絡を入れればペナルティが課されることはありませんが、期日を超えると1回分消化のペナルティが課されます。

 

ただし、生理という止むを得ない事情によるキャンセルの場合ではペナルティが緩和されることもあるようですので、この部分については店舗に直接問い合せてみると良いでしょう。

 

ジェイエステティックの詳細はこちら>>

 

レイビス

生理中でもvioライン以外の脱毛は受け付けています。

 

前日までにキャンセルの連絡を入れればペナルティは課されませんが、当日キャンセルは1回分消化扱いとなります。

 

レイビスの詳細はこちら>>

 

エピレ

vioラインの脱毛がプランに入っていないのであれば、生理中であっても通常通り脱毛を受けることができますが、vioラインがプランに入っている場合では別部位の脱毛のみでvioラインは1回分消化扱いとなります。

 

エピレの詳細はこちら>>

 

エステティックTBC

生理中であってもvioラインとヒップ以外の部位であれば脱毛することができます。

 

また、前日までのキャンセルであればペナルティが課されることはありませんが、当日キャンセルは1,000円のペナルティが課されます。

 

エステティックTBCの詳細はこちら>>

 

プリート

生理中でもvioライン以外の脱毛はOKとなっていますが、体調によっては応相談となります。

 

前日までのキャンセルであればペナルティが課されることはありませんが、当日キャンセルの場合では500円のペナルティが課されます。

 

プリートの詳細はこちら>>

 

ディオーネ

生理中でもvioライン以外の脱毛であれば受けることができます。

 

前日までのキャンセルであればペナルティが課されることはありませんが、当日キャンセルや無断キャンセルは1回分消化扱いとなります。

 

ディオーネの詳細はこちら>>

 

このように、脱毛サロンによって生理時や生理の終わりかけに対する対応は異なりますので、特に生理の周期が不安定な方は、できるだけペナルティが課されない、あるいはペナルティの規定が緩い脱毛サロンを選ぶことが望ましいといえるでしょう。

生理になりそう…そんな時には予約変更を!

毎月の生理の周期が安定している方であれば、次回の生理を見越して予約を入れておくことがベストです。

 

ですが、環境の変化などによってズレが生じやすいのが生理ですので、予定日からズレていても、生理が早まる可能性があると感じたのであれば、早めに脱毛サロンにキャンセルの連絡を入れておくと良いでしょう。

 

参考:脱毛サロンのキャンセル方法と連絡期限

 

また、微妙なのが生理の終わりかけですが、まあ、ほとんど出ていないから大丈夫、とあなたが感じたとしても、施術中に残りの分泌物が排出されてしまったり、臭いが残っていたりすることは十分に考えられます。

 

エステティシャンはプロですが、やはり同じ女性であっても他人の生理の分泌物や臭いにはなるべく触れたくはないでしょう。
多分大丈夫と感じても、生理がきちんと終わるまで脱毛サロンには足を運ばないこと、これが施術を行ってくれるエステティシャンへの思いやりでもあります。

 

脱毛は生理時とその前後を避けて受けましょう

光脱毛はお肌に優しい脱毛方法ではありますが、ホルモンバランスが乱れている生理時に受けてしまうと、思うような効果を得ることが難しくなることもあります。

 

脱毛サロンでの脱毛は、生理とその前後を避けて受けることを心がけましょう。

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>