介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

脱毛というと「見た目を清潔にする」「面倒な自己処理を減らす」ためにおこなうと思っている人も多くいるでしょう。
しかし最近では将来介護する人に迷惑をかけたくないという思いから、介護脱毛をする40〜50代の女性が急増しています、
とくにハイジニーナはムダ毛をきれいに処理したほうが介護者にも負担になりにくいということで積極的に脱毛する人が多いです。

 

そこで、今回は今注目の介護脱毛についてくわしく解説していきます。
さらに40〜50代でも安心して通える脱毛サロンも紹介していくのでぜひチェックしてみて下さいね。

 


今、介護脱毛が注目されている

最近介護脱毛が注目されていますが、なぜ老後に向けて脱毛する40〜50代の女性が増えているのでしょうか?

 

その理由はさまざまですが、「老後も清潔でいたい(汚いと思われたくない)」「介護者に迷惑をかけたくない」「歳を取ると自分でムダ毛処理することができなくなるから」などの意見が一番多いです。

 

確かに歳を取ると目も見えにくくなり、今まで自分でこなせていたムダ毛のお手入れなども難しくなってきます。
そしてそのまま何もお手入れせずにいると毛がボウボウになり不潔に見えてしまいます。

 

さらには、オムツを交換するときにVIOの毛が生えていると毛に汚物が付着して介護者にも迷惑をかけてしまいますよね。
このようなことから、老後の準備として今のうちからムダ毛のお手入れをしておきたいという人が多くなっているのです。

 

また、脱毛サロンや医療脱毛クリニックで使用するフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は白髪には脱毛効果を発揮することができませんので、デリケートゾーンに白髪が生え始める前のお手入れをおすすめします。

 

参考:白髪は脱毛ムリ?気になるアンダーヘアの白髪をVIO脱毛してくれるサロンはあるのか?


介護脱毛のメリット・デメリットとは?

では、介護脱毛をすることでどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

メリット

  1. 身体を清潔に保てる

    まず、ムダ毛を脱毛しておくことで身体を清潔に保てます。
    例えば、汚物がVIOの毛に付着したままになっていると不潔になりやすいです。

     

    さらに不衛生な状態が続けば、抵抗力のない高齢者は別の病気に感染してしまう可能性もあるので身体を清潔に保つことは大切なことなのです。

  2.  

  3. 介護する人が負担にならない

    ムダ毛を処理することで介護者の負担を減らすこともできます。
    排泄時に汚物が毛に付着しそれを拭いて処理するのはとても大変なことです。

     

    さらにワキ毛が生えていると汗が毛に付着して菌が増殖し不快な臭いを発生してしまうこともあります。
    できれば介護者のためにもムダ毛は処理し、衛生的な状態にしておけると良いですよね。

 

デメリット

  1. きちんと考えずに脱毛すると後悔することも

    老後のことを考えて脱毛することは良いことだと思いますが、何も考えずに全身ツルツルにしてしまうと後に後悔することもあるので注意が必要です。

     

    例えば、若いうちはVIOをツルツルにするのが良いという考えでも、50代でアンダーヘアがまったくないのは恥ずかしいと思う可能性もあります。

     

    脱毛は一度毛を処理してしまうと毛は生えてこないので、脱毛するときは良く考えてからおこなうようにしましょう。

40〜50代でも安心して通える脱毛サロンを紹介

40〜50代で脱毛するのは少し恥ずかしいと思う人もいるのではないでしょうか?
ここでは、そんな人でも安心して通える脱毛サロンを4つ紹介していきます。

 

キレイモ

キレイモは全身脱毛を専門に扱うサロンになります。
お肌を引き締めながら脱毛できるスリムアップ脱毛が人気で40〜50代の人も多く通っています。

 

学割制度も充実しているので、親子で脱毛する人も増えていますよ。

 

キレイモの詳細ページはこちら>>

 

銀座カラー

銀座カラーも40〜50代の人から評判の高いサロンになり、毎回同じスタッフがお手入れしてくれる担当制を採用しているので通いやすいと喜ばれています。

 

さらにVIOの脱毛プランも充実しているので、40代でIライン脱毛したい、50代でVIOラインをきれいに整えたいという人も銀座カラーなら安心して脱毛できます。

 

銀座カラーの詳細ページはこちら>>

 

エステティックTBC

TBCは日本でも有名なエステサロンですよね。
脱毛はもちろん、エステメニューの取り扱いもあるのでお客さんの年齢層の幅が広いです。

 

ちょっと脱毛サロンに通うのは躊躇してしまうという人でもTBCであれば40〜50代の人が多くいるので抵抗なく通えると思います。

 

エステティックTBCの詳細ページはこちら>>

 

ジェイエステティック

ジェイエステティックも39年続く老舗のエステサロンになります。
TBC同様に脱毛やエステプランが充実しています。

 

またエステに通うお客さんも多いので若い人から年配の人まで、さまざまな年齢層の人がいます。
安心して脱毛に通いたいという人におすすめのサロンです。

 

ジェイエステティックの詳細ページはこちら>>

将来を考え介護脱毛する人は増えている

今回は介護脱毛についてくわしくみてきました。

 

最近は、将来の老後のことを考えて介護脱毛する人が増えていて、介護者に迷惑をかけない、身体を清潔に保てるなどメリットも多いですが、一度脱毛してしまうと元に戻すことはできなくなってしまうので良く考えてから脱毛するようにして下さい。

 

また、40〜50代で脱毛に通うのに抵抗があるという人は「キレイモ」「銀座カラー」「エステティックTBC」「ジェイエステティック」などの脱毛サロンが安心して通えるのでおすすめですよ。

 

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>