脱毛サロンの契約には有効期限がある?

脱毛サロンのパックやコースの契約には、有効期限が設けられていることが多くなっています。
脱毛は一回で終了することがほとんどなく、数回に分けて少しずつ施術していくことになります。

 

参考:全身脱毛完了までのどのくらいかかる?効果はあるけど期間は短い脱毛サロンとは

 

コースにより期間のみが定められている場合、回数のみが定められている場合、期間と回数のどちらも定められている場合とさまざまですが、いずれにせよ決まりをきっちり守る必要があるのです。

 


人気脱毛サロンの契約有効期限

契約期間が決まっている場合、期限切れになると脱毛の施術が受けられなくなってしまいます。
また予定していた回数を消化していなくても、行けなかった分の返金は受けられません。

 

代表的な脱毛サロンの有効期限は以下のとおりです。

 

キレイモ

キレイモには、月額制・回数パック・通い放題プランがあります。
このうち回数パックプランに保証期間が設けられています。

 

このプランは回数によって保証期間に差があり、中途解約ができるのも有効期限内となっています。
有効期限の期限を過ぎても解約はできますが、返金がありませんので気をつけてください。

 

キレイモの有効期限は契約したその日からカウントされますので注意しましょう。

 

キレイモの詳細はこちら>>

 

ミュゼ

ミュゼの有効期間は、どのコースであっても最終施術日から5年間となっています。
プランの回数にかかわらず、このルールは一律に適用されます。

 

この他に、誕生日や友達を紹介した際にミュゼから特別なチケットがもらえることがありますが、これらには1年間の期限が設けられています。
通常のコースと有効期限が違いますので、うっかり期限を過ぎてしまわないよう気をつけましょう。

 

ミュゼプラチナムの詳細はこちら>>

 

銀座カラー

銀座カラーの脱毛し放題プランには有効期限は設定されていません。
なかなか行きたい日にちに予約が取れないという場合でも、有効期限がないため焦る必要はありません。

 

他のサロンは有効期限はいつまでだったか覚えておかなくてはなりませんが、銀座カラーの脱毛し放題プランを選んだ場合は、有効期限のことは忘れてしまっても大丈夫です。

 

銀座カラーの詳細はこちら>>

 

脱毛ラボ

脱毛ラボでは脱毛の回数によって異なる有効期限を設定しています。
またゆったりコース、スピードコースでさらに有効期限が違います。
コースを選ぶとき、自分がどれぐらいの間隔で何回通えるのか、しっかりシミュレーションしてから選ぶ必要があります。

 

自分にどのコースや期間が合っているかわからない場合は、カウンセリングの際にスタッフに相談してみるといいでしょう。
自身とって最適な回数と期間を教えてくれますよ。

 

脱毛ラボの詳細はこちら>>

脱毛サロンの有効期限が切れてしまうのはどんなとき?

脱毛サロンの契約期間切れの原因でよくあるのが
「しっかりといつまでの契約なのかを把握していなかった」
「あらかじめ考えていた予定でスケジュールをこなすことができなかった」
「予約が自分の行きたいときになかなか入れられなかった」
「想定外の妊娠や出産をした、病気になってしまった」
といったこと。

 

このなかでも、自分の契約がいつまでなのかをしっかり把握してなかったというのは、とても痛いミスだといえます。
脱毛サロンと契約すると多くのサロンで会員ページにアクセスできるようになります。
会員ページで自分の契約がいつまでなのかをチェックできますので、定期的に把握しておくことをおすすめします。

 

参考:人気脱毛サロンの予約方法一覧

 

また予約がなかなか取れないため、本人には行く気があるのに思うように脱毛できないというパターンもあります。
特に人気のある休日については予約が入りにくくなるサロンもあるのが現状です。

 

参考:予約が取りやすい脱毛サロンの条件とは?

 

また順調に通っていたのに突発的な事情が生じることもあります。
もし妊娠した場合、その期間は脱毛することができません。
妊娠期間が約10か月ありますし、出産後は育児で忙しくなるため、なかなか脱毛サロンに通いにくくなります。

 

参考:産後の脱毛サロンはいつから通える?帝王切開や断乳が終わってない人はも同じタイミングで再開していいの?

 

こういった場合、サロンに連絡すれば期間のカウントを中断してくれることもありますが、うっかり失念していて連絡を忘れてしまう場合も。
事情を話せばカウント中断の適用をあとからしてくれるサロンもありますが、放置していると契約期間が確実に過ぎてしまいます。

 

これは病気などの場合も同様ですので覚えておきましょう。
契約したときには想定していなかったようなことが起こり得ますので、何かあったときにはすぐサロンに連絡するようにしたいですね。

 

参考:妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について


もし有効期限が切れてしまったらどうすればいい?

まだ回数が残っているのに脱毛サロンの契約期間が過ぎたら、新たに契約をし直すことになります。
そのことは契約書にも書かれているのですが、そこまで細かく契約書を読み込んで、なおかつ覚えていられる人は少ないでしょう。
そのため残った回数分は返金されるのではないか、それを使い切るまで通えるのではないかと思う人も多いのです。

 

有効期限を過ぎてしまうと解約できず、使ってない分が無効になり大損してしまいます。
そのことにあとから気づき、どうにかしたいと申し出ても、どうすることもできないのです。


契約時に有効期限をしっかり確認!会員ページなどでもチェックできる

こういったことを防ぐためには、契約時に重要な部分をしっかり確認しておくことが大切です。
そして契約期間がいつまでなのかを手帳などにすぐ記入しておいたり、アラーム機能などを使って自分に定期的に知らせたりして工夫しましょう。

 

脱毛サロンのホームページにある個人ページを見ないという人も多いですが、定期的にログインし、情報を確認しておくのは大変意味のあることです。
個人ページにバースデーチケットが送られてきていたり、誰かを紹介したときにもらえる特典チケットが付与されていたりする場合もありますので、それらの有効期限もしっかり確認し、きっちり消化しておきたいものですね。

 

多くのお金をかけて回数分を買うのですから、期間内にすべて回数を消化し、きれいなお肌を確実に自分のものにするよう心がけておきましょう。

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>