脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

初めて脱毛を受ける人にとっては、何もかもが分からないことだらけなはずです。

 

カウンセリングの時にある程度の脱毛の流れについて説明はしてもらえますが、その時にすべての疑問を解決できる人は滅多にいません。
質問したいと思っていたことも、うっかり忘れてしまい自宅に帰宅してからモヤモヤが残ったりと、心配なことや分からないことが後で出てきてしまうことだってあります。

 

ここではそんな不安や分からないことを少しでも解決して、脱毛当日にスムーズに脱毛ができるようにサロンから言われる注意点や禁止事項、脱毛当日の具体的な流れについてお話致します。

 


脱毛当日はどんなふうに進むの?

@サロン到着

脱毛当日は事前に予約していた日時に、絶対に遅れることなく到着していてください。
万が一、遅れてしまうと予約がキャンセル扱いになってしまったり、店舗によってはキャンセル料金が発生してしまう可能性が出てきます。
遅れる場合や都合が悪くなり行けないときは無断で行くのを辞めたりせずに、必ず連絡を入れるようにしましょう。

 

参考:キャンセル方法と申し出る期限、ペナルティの内容の一覧

↓↓

A受付

予約していた日時に遅れることなく到着すれば、受付を済ませて待合室で名前や番号を呼ばれるのを待ちます。
最近ではプライバシーに配慮したサロンが増えており、名前ではなく受付の時に番号札を渡され記載されている番号で呼ばれるケースが増えてきました。
手元の番号札をなくさないようにしっかりと持っておきましょう。

 

受付を済ませてから待合室で待つ時間は平均15分ほどです。
その間にトイレを済ませていくことをおすすめします。
施術室に案内されてから慌ただしくトイレに行くよりも済ませていた方がより安心です。
部分脱毛と違って全身脱毛となると、施術時間もそれなりに長くなりますので途中でトイレに行きたくならない用にするためにも待ち合い時間に予め行っておきましょう。

↓↓

B着替え

施術室に案内されたら、専用の洋服や下着に着替えるように指示されます。
着替えをしている間はスタッフは部屋を出ており、10分後くらいに戻ってきますので素早く着替えを済ませておきましょう。

 

店舗によってバスローブやワンピースタイプの施術着などがあり、簡単に着替えられるものばかりですので、着替えに時間がとられるということはなさそうです。

↓↓

C脱毛部位の確認

着替えが済んだところにスタッフが戻ってきたら、脱毛部位の確認が行われます。
部位の確認というのは事前に自己処理が済まされているか、赤みや腫れ、ニキビなどの肌トラブルが脱毛部位に起きていないかチェックされます。

 

万が一、チェック時に肌トラブルがあった場合はその部分の脱毛は断られるケースがほとんどです。
後日、予約を行い脱毛してもらう必要が出てきますので、なるべく脱毛当日は肌トラブルがない状態に整えておく必要があります。

↓↓

D施術前準備

脱毛箇所に異常がないか確認がとれたら、ほくろシミなどの部分に保護シールを貼っていきます。

 

なぜシールを貼る必要があるのかというと、メラニン色素に脱毛の光が反応してしまうので、ほくろやシミの周りが火傷のような状態になってしまうのを防ぐために行われます。

↓↓

E照射

シールを貼り終えたらサロン専用のジェルを塗り、塗った箇所から照射を始めていきます。

 

全身脱毛の場合、一度に全身の照射を行うサロンもあれば上半身・下半身、または部位ごとに日を分けて行うサロンもあるため、一概に施術時間がこのくらいだと断言することはできませんが、大体の目安として受付を済ませてから照射が終わるまでに1時間から2時間ほどかかります。

 

参考:全身脱毛1回の所要時間サロン別比較

↓↓

Fアフターケア

照射が終わったらすぐに終了ではなくアフターケアを行います。

 

アフターケアの内容は保冷剤や冷たく冷やされたタオルで脱毛箇所の冷却を行い、その後保湿ケアを施されます。

 

アフターケアの時間は平均で20分から30分程度行われます。

 

参考:各サロンで使用しているアフターケアローションの美容成分一覧

↓↓

G次回の予約

これで全ての施術が終わりましたので、あとは私服に着替えて受付に向かいます。

 

受付では次回の予約を行い、費用の支払いがある場合はこのときに会計を済ませます。

 

参考:全身脱毛の支払い方法(一括・月額制・分割・都度払い・ローン・クレジットカード)の気になるところ全部教えます!

 

次回の予約日を効け切れなかった場合には後日ネットやアプリでも予約ができますが、できるだけこの時に予約を入れておくとスムーズです。

 

全身脱毛が完了するまでこのような流れで毎回サロンに通うことになりますので、覚えておくと初めて行くときも安心ですよ。
多少はサロンによって違いはあると思いますが、大まかな流れは上記のようなものです。

 

難しいことは何もありませんし、分からないことや不安なことはスタッフに聞くと、丁寧に教えてくれますので心配いりませんよ。

施術前の注意点

脱毛の流れをご紹介しましたが、施術が始まる前に必ず守ってほしい注意事項があります。
これからご紹介する施術前の3つの注意点をしっかりと守って、脱毛当日にスムーズに施術が行えるようにしておきましょう。

 

@脱毛箇所のムダ毛処理を済ませておくこと

脱毛箇所のムダ毛処理は遅くとも前日までに脱毛箇所の自己処理を行うようにサロン側からも指示されます。

 

なぜ当日ではなく前日までに処理をしておく必要があるのかというと、当日に処理してしまうとムダ毛が1oも肌表面に出ておらず、脱毛効果が減ってしまうからです。
メラニン色素に反応することで脱毛効果を得ることができますが、ムダ毛がない状態ではメラニンに反応しないため、ある程度の短いムダ毛が見えている状態が望ましいです。

 

反対に全くムダ毛処理がされていない状態のまま脱毛を行うと、ムダ毛が伸びているため本来脱毛範囲でない部分にまで照射されてしまい、火傷をしてしまう可能性が出てきてしまいます。
このような事態を防ぐためにもきちんと前日までにムダ毛処理をしておきましょう

 

また、脱毛当日の自己処理は肌を傷つけてしまっている状態が多く、脱毛による肌トラブルの原因にもなりかねませんので、やはり当日の自己処理はやめましょう

 

ちなみに自己処理状況をチェックされたとき、ムダ毛処理を行うのを忘れていたり、処理が甘かった場合はその日の脱毛を断られるケースもあります。
中には無料でシェービングをしてくれるサロンもありますが、ほとんど追加料金を支払って処理をしてもらう可能性がありますので、無駄な費用をかけないためにも自己処理を忘れないように行いましょう。

 

参考:脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

 

A予防接種や薬の服用は行わないこと

脱毛当日はもちろんですが、インフルエンザなどの予防接種の予定があるかたは少なくとも1週間以上前に受けるようにスケジュールを調整しましょう。

 

他にも風邪薬や鼻炎薬、血行を良くするための薬など日常的に使用しやすい薬も脱毛前には服用を避けてください。
服用をしたまま脱毛を受けてしまうと、思わぬ健康障害が発生したり、色素沈着や黒ずみなどの肌トラブルの原因にもなってしまう可能性があるため注意してください。

 

B保湿クリームやオイルなどを脱毛箇所に塗ってしまうこと

これらを塗ったあとに脱毛を行うと脱毛効果が激減してしまうので、必ずきれいに落とすか、塗るのを辞めて施術を受けてください。

 

これらの注意事項をしっかりと守って脱毛当日を迎えれば、スムーズに施術を受けることができますよ。

施術後の注意点

続いて脱毛終了後の注意点も大きく分けて3つありますので、しっかりと学んでおきましょう。

 

@温泉やプール

温泉やプールなど不特定多数の人が利用している施設に行くのはやめましょう。
脱毛後の肌はとてもデリケートになっているため、感染症になりやすいので、少なくとも脱毛終了後、1週間は利用を避けてください。

 

A激しい運動や飲酒

激しい運動や飲酒は体温が上がりやすいため、本来冷やさなければならない脱毛終了後の肌にとってはマイナスなことです。
痒みや赤みの原因にもなりますので、体温が上がりやすい行動は控えるのが望ましいです。

 

Bアフターケア

アフターケアをセルフでもきちんと行うことです。
サロンでケアを行ってくれる場合がほとんどですが、中にはアフターケアはセルフで行うサロンもあります。
そうなると自分でケアを行わなければならないため、ついおごそかになりがちですが、肌トラブルの原因になってしまうので必ず脱毛箇所を冷してください。

 

できるだけサロンから寄り道をせずに自宅に帰宅し、保冷剤などを用いて十分に冷やしましょう。
アフターケアがあまいと赤みがでたり痒みを伴うことがありますので、自分でトラブルを防ぐためにもケアを怠らないでください。

 

これらの注意点を守って、トラブルのない脱毛を目指しましょうね。

指示された注意事項は必ず守ろう!

脱毛の流れを簡単にご紹介しましたが、よりスムーズに脱毛を受けるためにはサロンで指示される注意点を守ることが大切です。

 

せっかく脱毛を受けに行ったのにも関わらず、注意点を守らなかったために脱毛を受けることができない状態の肌だったり、脱毛後にトラブルへと発展してしまったりするのは絶対に避けたいことです。

 

注意点を守るのはサロンのためではなく、自分自身の脱毛をスムーズに進めるためですから、きちんと守りましょう。
後で後悔してもムダですから、最初から脱毛を甘く見ずに注意事項を把握して、自ら対応することを常に意識してください。

 

分からないことや不安なことは遠慮せずに、通っているサロンスタッフに聞きましょう。
サロンによって脱毛の流れも注意事項も違いがありますので、自己判断せずに指示を待ちましょう。

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>