脱毛サロンにはいろんな注意事項がある!

脱毛サロンで脱毛する際には、さまざまな注意事項や禁止事項を言い渡されます。
普段していることを何も変えず、指定された時間にサロンを訪れるだけでは、その日の脱毛を断られてしまうことも。

 

脱毛前の注意事項はサロンによって異なる部分もありますが、どのサロンにも共通していえることは、毛根にダメージがある行為、お肌を荒らす行為、血行をよくさせる行為が禁止ということです。
さらに飲酒、服薬、スキンケア、日焼け止めの使用などに制限があるサロンが多くなっていますので、脱毛の日が近づいてきたら気をつけておきましょう。

 

以前通っていたサロンではOKでも、これから通うサロンではNGということも多くありますので、一般的な禁止事項や注意事項についてチェックしていきましょう。

 


脱毛サロンの注意事項について

脱毛前にしてはいけないこと、気をつけておくことの一般的な例は以下の通りです。

 

  1. 日焼け
  2. 予防接種
  3. 飲酒
  4. 入浴・運動などで体を温めること
  5. 薬の服用
  6. 電気シェーバー・カミソリ以外で脱毛すること
  7. スキンケア

 

@日焼け

脱毛の前に日焼けをするのは絶対に避けましょう。
脱毛サロンで使用する機器は、黒い色に反応する特徴があります。

 

日焼けしていると肌が黒くなり、毛根以外の場所に影響が出てしまうのです。
一度日焼けすると、3週間くらいは色の黒さが落ち着きませんから、その期間は予約していても脱毛ができなくなってしまいます。

 

参考:日焼けや地黒は脱毛NG?どの程度の色黒までなら脱毛できるのか

 

A予防接種

また予防接種などの注射に関しては、脱毛の10日前までに済ませておきましょう。
予防接種後に脱毛して体調を崩す人が多いというデータから、多くの脱毛サロンでは予防接種に関して注意事項が定められています。

 

予防接種は、体内にウィルスや病原菌を入れ抗体を作る目的で行われるため、軽く病気に感染しているのと同じことになります。
脱毛により外部からの刺激が加わると、体がどのような反応するか予想がつかないのです。

 

B飲酒

さらには飲酒も注意事項のひとつです。
飲酒すると、アルコールの影響で血流がよくなり、体が温まってしまいます。

 

脱毛は熱が加わる処理ですので、体を温めないことが鉄則。
それに反する行為をしてしまうと、脱毛することができなくなってしまいます。

 

普段からお酒を飲み慣れていても、脱毛によって加わる刺激でお肌に想定外のトラブルが起きてしまう恐れがありますので、飲酒は絶対に避けましょう。

 

C入浴や運動

アルコールと同様、体を温めてしまう入浴や運動も避けるべき行為です。
普段は湯船にしっかりつかるという人も、脱毛前にはシャワーでさっと洗い流す程度にとどめておきましょう。

 

運動をしてからや、温泉やサウナに行ってから脱毛サロンに向かうということも禁止です。
脱毛前には、なるべく体を動かさず、体温を上げないように心がけておいてください。

 

参考:脱毛後の運動がダメな理由と脱毛サロンに行って何日後から運動を始めていいのか

 

D薬の服用

また薬の服用も気をつけましょう。
持病があり日常的に薬を飲んでいる人は、事前に医師やサロンに相談し、脱毛前後の薬の服用をどうするか決めておきましょう。

 

また一時的な痛みを除く目的で痛み止めなどを飲んでいる場合、痛みに対する感受性が下がり、脱毛時の痛みを感じにくくなってしまうことも。
脱毛の前日や当日には薬の服用を避け、どうしても飲まなければならない場合は、事前に相談し許可を得ておくようにしましょう。

 

E電気シェーバー・カミソリ以外で脱毛すること

シェービングについても注意が必要です。
脱毛前にシェービングしておく決まりがあるサロンがほとんどですが、毛抜きで抜いたり、脱毛クリームを使って脱毛するのはやめましょう。
脱毛サロンで使用する機器は、毛根部分に作用する仕組みになっています。

 

毛抜きで抜いたり脱毛クリームで溶かしてしまうと、反応するべき毛根がなくなってしまいます。
程良い長さに毛根を残せる電気シェーバーやカミソリを使い、前日までにシェービングを終えてておきましょう。

 

当日にシェービングするのは、お肌のへのダメージが回復しないまま脱毛することになりますので避けてください。

 

参考:脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

 

Fスキンケア

最後にスキンケアについての注意事項です。
脱毛前に化粧水や乳液・クリーム・日焼け止めなどを塗るのはやめておきましょう。
毛穴にそれらの成分が入ってしまうと、脱毛の効果が落ちてしまう恐れがあります。

 

同様の理由により、当日はメイクをせず、お肌には何もつけないというのが鉄則です。
つい習慣でやってしまいそうなら、どこか目につかない場所に移動させておくなどの工夫をしてみてください。

 

参考:脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう

脱毛に関する注意事項には理由がある!しっかり守ろう

脱毛前には多くの注意事項や禁止事項があり、正直なところめんどくさいな…と思う人も多いでしょう。
ですが、脱毛はまとまったお金と時間をかけてする大掛かりな行為です。

 

1分たりとも、1円たりともムダにしたくはないですよね。
1回の施術で最大限の効果を上げるためには、どれも必要なことだと理解しておきましょう。

 

脱毛サロンでは事前に注意事項の説明を受けますが、それらを全て覚えておくことは難しいでしょう。
ですがどれか1つでもうっかりやってしまうと、その日の脱毛が受けられなくなってしまうこともあります。
注意事項や禁止事項はリストにして事前に再チェックし、うっかりやってしまいそうなものについては目に見えないところに隠しておくなど、自分に合った工夫をするようにしましょう。

 

また大切な1回を無駄にしないためにも、変更やキャンセル等についても充分気を配っておいてください
ツルツルになるまで何度も通わなければならない脱毛ですが、脱毛の日を迎えるたびに、注意事項や禁止事項をチェックし直すことが大切なのです。

 

 

脱毛サロンQ&Aの関連記事

脱毛サロンはばっくれ禁物!当日キャンセルの厳しいルールとドタキャンのペナルティ

妊娠すると脱毛できない?脱毛サロンへの連絡方法や休会・返金制度について

知ると怖い?脱毛サロンの裏事情!勧誘の実態と上手な断り方

即日脱毛できる脱毛サロンはあるのか?今日脱毛する際の注意点とは

脱毛サロンによって大きく違う脱毛前の剃り残し対応を知らないと大損する

脱毛サロンと脱毛器の併用が急増!そのメリットとデメリット

脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

未成年が脱毛サロンに通うためには親の同意書と電話確認が必須?

要注意!脱毛サロンの有効期限を知らないと期限切れで大損してしまう

予約が取りやすい脱毛サロンと予約が取れないところの違いと簡単予約方法リスト

脱毛サロンを乗り換えと得するのはどんな人?損するのはこんな人

脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項

生理前、生理中は脱毛できる?終わりかけでもキャンセル?脱毛サロンの対応まとめ

ママにおすすめの子連れでいける託児所付きの脱毛サロンはあるのか?

脱毛サロンはどのくらいの頻度で通えばいいの?あけすぎないベストな間隔が早く脱毛効果を実感する秘訣

転勤や転校や引越しで脱毛サロンに通えなくなったときに必要な手続きまとめ

脱毛サロンの契約をクーリングオフするときの正しい手順

脱毛サロンがまさかの倒産!?そんな時どうすればいいのか損をしない対処法を教えます

結婚式直前!ブライダル脱毛はいつから始めると一番美しくウェディングドレスを着れるのか

介護脱毛が注目?40代〜50代女性の多くがVIO脱毛で老後の備えを始めている

 

脱毛サロンに行く前の注意事項を守れないと脱毛してもらえません!

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>