毛の生える周期・施術間隔

脱毛をする時に「毛周期」という言葉を良く耳にしませんか?
「毛周期に合わせて脱毛に通いましょう」
「生理中は毛周期が乱れやすくなるので脱毛は避けましょう」
など、会話の中に良く毛周期という言葉が出てくると思いますが、実際毛周期とは何だろう?と疑問に思っている人も多いはずです。

 

ここでは脱毛時に重要となる毛周期についてと、毛周期に合わせて脱毛するメリットや脱毛部位ごとの毛周期について詳しく解説していきます。

 


脱毛をする際に良く聞く「毛周期」って何?

毛には、毛が生えてから抜けるまでに「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルがあり、これを「毛周期」といいます。

 

  1. 成長期

    毛母細胞が活発になりどんどん毛が成長していきます。

  2. 退行期

    毛母細胞の働きが段々弱くなり毛が抜け始めます。

  3. 休止期

    毛母細胞の働きが完全に止まり毛が抜け落ちます。

 

 

このように、3つのサイクルを繰り返しながら、毛が生えたり抜け落ちたりしています。
脱毛をする時は、このサイクルに合わせて脱毛するか、しないかで効果も変わってくるので毛周期を無視せず施術することが重要となってきます。

毛周期に合わせて脱毛をするメリットとは?

では、毛周期に合わせて脱毛することにはどのようなメリットがあるのでしょうか?
ここでは2つ紹介していきます。

 

@脱毛効果を実感しやすい

脱毛時は成長期の毛に働き掛けることで脱毛効果を実感しやすくなります。
毛母細胞が活発になっているこの時期に光を照射することで、毛乳頭を破壊し毛を抑制していくのです。
逆に退行期や休止期の毛に光を照射しても毛根組織を破壊することができないので、脱毛効果を実感するのは難しいです。

 

A早い期間で脱毛を完了できる

成長期の毛に合わせて脱毛していくことで効果がしっかり出るので脱毛を早い期間で完了することができます。
反対に退行期や休止期の毛の時ばかり脱毛していれば効果もきちんと出ないので毛が減るまでいつまでも脱毛に通い続けなくてはなりません。
それぐらい毛周期に合わせて脱毛することが大切になります。

 

このように、成長期の毛に合わせて脱毛することで毛の減りも実感しやすくなります。

 

しかし、一点注意しなくてはいけないのがホルモンバランスの崩れです。
実はホルモンバランスが崩れると毛周期も乱れてしまいます。
毛周期が乱れてしまうと「成長期の時期が短くなっていた」ということもあり得るので、常にホルモンバランスを整えるようにして下さい。


脱毛部位によっても毛周期は異なる

毛には毛周期があるとお話しましたが、脱毛部位によっても毛周期は異なります。

 

@ワキ

成長期 3〜5カ月
退行期・休止期 3〜5カ月
ワキの場合は3カ月に1回ペースで脱毛していくのが効果的です。

毛が減ってきたら脱毛する間隔を空けていきましょう。

 

A顔

成長期 1〜2カ月
退行期・休止期 1〜2カ月
顔は成長期や退行期、休止期共にサイクルが早くなります。

2カ月に1回ペースで脱毛していけると良いです。

 

B腕(ひじ)

成長期 4〜5カ月
退行期・休止期 4〜5カ月
腕の毛は濃く、他人からも目につきやすいので早く毛を減らしたい人もいますよね。

できれば3〜4カ月に1回ペースで脱毛していくので理想です。

 

C脚(ひざ)

成長期 4〜5カ月
退行期・休止期 4〜5カ月
脚も腕同様、毛が濃く毛量も多いのでムダ毛が気になってしまう人も多いはず。

脚も3〜4カ月に1回ペースで脱毛していき、毛が減ってきたら期間を空けていきましょう。

 

このように脱毛部位によって多少毛周期が異なります。
できればその部位の毛周期に合わせて脱毛していけるとより効果的です。

脱毛効果を出すには毛周期に合わせて脱毛するのがベスト!

毛には「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期があり、脱毛効果を出すには、成長期の毛に働きかけていくことが大切で、退行期や休止期の時に脱毛しても効果はきちんと出ません。

 

さらに、部位ごとでも毛のサイクルは異なるので、できればその部位の毛周期に合わせて脱毛できるのがベストで、最初からずっと同じ周期で脱毛していくのではなく、毛が減り始めたら間隔を空けて脱毛するとより効果的です。
もし、通うペースが分からない場合にはスタッフに相談してみて下さいね。

 

脱毛サロンの通い方Q&Aの関連記事

脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう

毛周期を無視すると損!脱毛サロンへ通うペースは毛の周期に合わせるべし

脱毛後に頭痛や吐き気が起こることってあるの?だるい、体調不良、めまいの症状が出た時に薬で対応はOKか?

脱毛は安全?副作用はないの?起こりうる体への影響と脱毛のリスク

アトピーや敏感肌でも症状を悪化させずに脱毛できるのか?おすすめなのは脱毛サロンorクリニック?

脱毛後の運動がダメな理由と脱毛サロンに行って何日後から運動を始めていいのか

産後の脱毛サロンはいつから通える?帝王切開や断乳が終わってない人はも同じタイミングで再開していいの?

なぜほくろは脱毛NGなのか?ホクロが増えたりとれたという噂の真実

剛毛過ぎて脱毛サロンに行くのが恥ずかしい人へ!毛深い人も効果を感じられる回数やお金は同じ?

産毛に効くの?薄い毛にもしっかり効果があるおすすめの脱毛サロン

脱毛と色素沈着や黒ずみの関係|できるのか?治るのか?黒ずまないための対策とは

ムダ毛の自己処理は危険過ぎる!潜むリスクやトラブル回避には脱毛サロンが最適な理由

脱毛してからタトゥーが正解!脱毛NG?タトゥーが消える?やけどする?一体どこまで本当か?

脱毛とニキビの関係|脱毛できる?脱毛すると増える?脱毛後できたニキビ(毛嚢炎)の対処法など

白髪は脱毛ムリ?気になるアンダーヘアの白髪をVIO脱毛してくれるサロンはあるのか?

日焼けや地黒は脱毛NG?どの程度の色黒までなら脱毛できるのか

脱毛とダイエット効果が期待できる?脱毛しながら痩せる夢のスリムアップ脱毛とは

ケロイド体質だと脱毛できないサロンとできるサロンの違いと医療脱毛の対応

 

毛周期を無視すると損!脱毛サロンへ通うペースは毛の周期に合わせるべし

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>