剛毛過ぎて脱毛サロンに行くのが恥ずかしい人へ!毛深い人も効果を感じられる回数やお金は同じ?

剛毛は女性にとっておおきな悩みの1つですよね。
脱毛してムダ毛をなくしたいけれど、毛深いのを他人にみられるのは恥ずかしいと脱毛サロンに通うのを躊躇している人も少なくないと思います。
しかし、脱毛時に恥ずかしさをやわらげる方法があるので実践してみると意外と問題なく脱毛できてしまうことが多いですよ。

 

そこで今回は、剛毛な人でも恥ずかしさを軽減しながら脱毛できる方法を紹介します。
さらに剛毛な人はどのくらい通えば脱毛効果がでるのか、また脱毛料金に関しても解説していきます。

 

恥ずかしくて脱毛を躊躇している人はぜひ参考にしてくださいね。

 


剛毛な人はどれくらい脱毛サロンに通えば脱毛効果が得られる?

最初に剛毛な人はどれくらいの期間脱毛に通えば脱毛効果を得られるのか、まだ脱毛料金に関しても紹介していきます。

 

まず、毛量がふつうの人の場合は、光脱毛で18回前後脱毛をすると自己処理が必要なくなります。脱毛効果も6回目くらいから実感できるようになるでしょう。
脱毛期間でいうと1年〜3年前後はかかります。

 

次に毛量が多い人(剛毛な人)の場合、光脱毛で20〜23回前後脱毛すると毛が生えにくくなります。
また6〜8回前後の脱毛で効果を実感できるようになるでしょう。
脱毛期間でいうと1年半〜3年半前後は掛ります。
毛量が多い人は、ふつう量の人に比べて照射回数は少し多くなります。

 

最近は脱毛に通うペースがサロンによって異なり、2週間ペースのサロンもあれば、3カ月ペースのサロンもあります。
ですから脱毛期間はあくまでも目安であり、脱毛回数を把握しておくことが大事になります。

 

参考:光脱毛で全身脱毛をすると何回くらいで効果が出てくるの?

 

さらに脱毛料金に関しては、量が多くても少なくてもそこまで違いはなく光脱毛で30万円前後になります。
ただし、毛深い人は脱毛が完了しても再び毛が生えてきてしまう可能性があるので全身脱毛の回数無制限プランなどで契約しておくと安心だと思います。

 

参考:全身脱毛で回数無制限の通い放題コースがある脱毛サロン|仕組みや料金相場などまとめ

全身脱毛の恥ずかしさをやわらげる対処法

ここでは、全身脱毛を受けるときの恥ずかしさをやわらげる対処法を4つ紹介していきます。

 

@施術室は完全個室のサロンを選ぶ

脱毛サロンの施術室は大きくわけて2つあり、1つは「完全個室タイプ」もう1つは「カーテンで仕切られているだけのタイプ」になります。

 

カーテンで仕切られているだけの部屋の場合は、隣にもすぐお客さんがいて施術をしているので、スタッフとの話し声や機械の音などもすべて聞こえてしまいます。
ですから、できれば施術室は完全個室のほうがプライバシーも守られリラックスした気持で脱毛でき、スタッフにも気軽に脱毛の相談ができるのでオススメです。

 

大手脱毛サロンで完全個室になっているのは、シースリーキレイモ銀座カラー脱毛ラボなどがあります。
(店舗により多少異なることもあるので、気になるかたは店舗に確認してみてください)

 

AVIO脱毛は紙ショーツがあるサロンを選ぶ

VIO脱毛はデリケートな部分をスタッフにみられるので、はじめて受けるときは緊張しますよね。
しかし、脱毛サロンによっては脱毛時に紙ショーツを履かせてくれるところもあり、照射する時はショーツをずらしながら光をあててくれます。

 

全くなにも履かないで脱毛するよりは紙ショーツがあったほうが安心感はありますよね。
大手脱毛サロンでは、ミュゼプラチナムキレイモ銀座カラーで紙ショーツの取り扱いがありますよ。

 

脱毛ラボは紙ショーツが有料になるので別途料金がかかります。

 

B脱毛体験談をチェックしておく

初めての脱毛はどのような手順で施術をおこなうのか不安に思うことも多いですよね。
そのような時は、ネットで自分が通うサロンの脱毛体験談をチェックしておくと良いです。

 

サロンはもちろん、施術の流れ、脱毛時の様子も詳細に知ることができます。
通う前にイメージトレーニングしておくことで恥ずかしさや緊張もやわらぎます。

 

Cどうしても脱毛する勇気が出ない時は家庭用脱毛を使用する

脱毛サロンに通いたいけれど、どうしても恥ずかしくて脱毛する勇気が出ないという人は、家庭用脱毛器を使用して脱毛するのも1つです。
家庭用脱毛器であればデリケートな部分も他人に見られる心配がなく1人でゆっくり脱毛していけます。

 

ただし、家庭用脱毛器の場合は使いかたに注意しないとやけどや腫れなどの肌トラブルにつながる恐れがあるので十分気をつけてお手入れするようにして下さい。

初めての脱毛は恥ずかしいけど対処法を実践すれば恥ずかしさもやわらぐ

今回は剛毛な人でも恥ずかしさを軽減しながら脱毛できる方法をみてきました。

 

毛深いと脱毛時に恥ずかしさも増してしまいますが、「個室で施術する」「VIOは紙ショーツを履く」「脱毛体験談をチェック」することでだいぶ恥ずかしさもやわらぎます。

 

また、何回か脱毛を重ねていくに慣れてくるので、そのうち恥ずかしさも消えていくはずです。
あまり緊張すると身体も疲れてしまうので気軽な気持ちで脱毛してみましょう。

 

ただし、それでも恥ずかしくて通えないという人は家庭用脱毛器を使用して自分でお手入れしていくのも1つです。

 

脱毛サロンの通い方Q&Aの関連記事

脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう

毛周期を無視すると損!脱毛サロンへ通うペースは毛の周期に合わせるべし

脱毛後に頭痛や吐き気が起こることってあるの?だるい、体調不良、めまいの症状が出た時に薬で対応はOKか?

脱毛は安全?副作用はないの?起こりうる体への影響と脱毛のリスク

アトピーや敏感肌でも症状を悪化させずに脱毛できるのか?おすすめなのは脱毛サロンorクリニック?

脱毛後の運動がダメな理由と脱毛サロンに行って何日後から運動を始めていいのか

産後の脱毛サロンはいつから通える?帝王切開や断乳が終わってない人はも同じタイミングで再開していいの?

なぜほくろは脱毛NGなのか?ホクロが増えたりとれたという噂の真実

剛毛過ぎて脱毛サロンに行くのが恥ずかしい人へ!毛深い人も効果を感じられる回数やお金は同じ?

産毛に効くの?薄い毛にもしっかり効果があるおすすめの脱毛サロン

脱毛と色素沈着や黒ずみの関係|できるのか?治るのか?黒ずまないための対策とは

ムダ毛の自己処理は危険過ぎる!潜むリスクやトラブル回避には脱毛サロンが最適な理由

脱毛してからタトゥーが正解!脱毛NG?タトゥーが消える?やけどする?一体どこまで本当か?

脱毛とニキビの関係|脱毛できる?脱毛すると増える?脱毛後できたニキビ(毛嚢炎)の対処法など

白髪は脱毛ムリ?気になるアンダーヘアの白髪をVIO脱毛してくれるサロンはあるのか?

日焼けや地黒は脱毛NG?どの程度の色黒までなら脱毛できるのか

脱毛とダイエット効果が期待できる?脱毛しながら痩せる夢のスリムアップ脱毛とは

ケロイド体質だと脱毛できないサロンとできるサロンの違いと医療脱毛の対応

 

剛毛過ぎて脱毛サロンに行くのが恥ずかしい人へ!毛深い人も効果を感じられる回数やお金は同じ?

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>