アトピーや敏感肌だけど脱毛したい!どの方法なら悪化しない?

アトピー体質の人やお肌が弱い人は、脱毛しても大丈夫かどうか気になりますね。
自己処理をしたとしても、すぐにお肌が荒れたりかゆくなったり、痛くなったりかぶれたりと大変です。

 

自己処理ではカミソリや毛抜き、脱毛クリームなどを使いますが、どの方法も弱ったお肌にはよくありません。
できれば早いうちに永久脱毛を受けてムダ毛の処理をしておいた方が、自己処理による肌荒れや症状の悪化を防ぐことができます。

 

参考:ムダ毛の自己処理は危険過ぎる!潜むリスクやトラブル回避には脱毛サロンが最適な理由

 

もしアトピー体質や敏感肌・乾燥肌であっても脱毛できないということはなく、お肌の弱い人に対応しているサロンや医療脱毛クリニックがあるのです。

 

アトピーや敏感肌の人が脱毛を受けるには、皮膚科医やかかりつけ医の同意書が必要となるサロンが多くなっていますが、医師の同意書があれば光や医療用レーザーを使った施術を受けることができます。

 

こちらではできるだけお肌を荒らさない、弱いお肌に優しい施術についてお話ししていきます。

 


アトピーや敏感肌の人へのサロンやクリニックの対応は?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは、契約の前に必ずカウンセリングを受けることになっています。
その際にお肌の状態をチェックしますが、アトピー性皮膚炎や敏感肌であることを、この時点でスタッフに伝えることになります。

 

このとき、サロンやクリニックのスタッフから施術が可能かどうかの判断がされ、もしかきむしった跡がただれていたり、傷になっていたり色素沈着がある場合は、その部位の施術を断られることもあり、スタッフが判断に迷う場合は、かかりつけ医の同意書があれば施術可能ということになる場合が多いようです。

 

アトピーとひとことで言っても、その症状は人によってずいぶん違います。
まずはカウンセリングで、脱毛の施術を受けられるかどうかの判断をしてもらうことになるのです。


お肌が弱い人は脱毛サロンとクリニックどちらに通うべき?

アトピーを診察してもらっている医師から脱毛への同意書をもらえたら、次は施術を受ける施設を選ぶことになります。
このとき、脱毛サロンか医療脱毛クリニックのどちらを選べばいいか迷うと思いますが、もしアトピーの症状が重くて心配なら、常に医師がいる医療脱毛クリニックの方が安心でしょう。

 

医療脱毛クリニックなら、アトピーの症状には波があることが多いですから、その時のお肌の状況を見て施術の可否の判断をしてもらえます。
また施術後にお肌が荒れてしまったときも、クリニックなら素早く対応してもらえるでしょう。

 

アトピーの症状がそれほど重くない、痛みやお肌へのダメージが気になるという人は、脱毛サロンのフラッシュ脱毛を試してみるのもいいでしょう。
フラッシュは荒れたお肌をきれいにする効果がある光ですから、アトピーで不調のお肌が、脱毛をしていくうちに改善してきたという人も多いのです。
またレーザーに比べてお肌への刺激が少ないですから、痛みをあまり感じずに済むでしょう。

 

参考:フラッシュ脱毛の特徴と仕組みとは?効果や回数・メリットとデメリットまで

 

もしどちらがいいか決めかねている人は、医療クリニックと脱毛サロンどちらのカウンセリングも受けてみるといいでしょう。
自身のお肌の状態をカウンセラーに見せ、おすすめの施術内容を提案してもらい、自分に合っている方法を選ぶようにしてください。


アトピーや敏感肌・乾燥肌の人が脱毛を受けるときの注意点

アトピーやお肌が弱い人が脱毛を受ける際には注意しなくてはならないことがあります。
また、とても症状が強い場合には脱毛の施術ができないことがあります。

 

光やレーザーは色の濃いものや黒いものに反応する性質があります。
炎症を起こしていたり色素沈着があったりする部位は色が濃いため、痛みややけどといったトラブルが起こりやすくなります。
そういった部位は、脱毛前にあらかじめ光を避ける処置をしてから施術を行うことになります。

 

またステロイドを使って治療をしている場合は、その部位は色素沈着が起こりやすくなっていることから脱毛できないと言われることもあります。
また施術後に肌荒れをする可能性がありますので、ステロイドを塗っている場合はあらかじめスタッフにその旨を伝えておきましょう。


アトピーや敏感肌でも脱毛できる!どこに通うかを慎重に選んで

アトピーや敏感肌・乾燥肌はお肌が弱いため、自己処理でお肌を痛めた経験をほとんどの人が持っています。
自己処理でお肌が荒れてばい菌が入ったり、かゆみなどアトピーの症状がひどくなったりすることを考えると、なるべく早く全身脱毛を終えておく方がお肌にとってはいいといえます。

 

最近では医療脱毛クリニックや脱毛サロンで、アトピー体質の人の施術ができることをアピールしてるところも増えています。
そういったところを選ぶのもいいですし、気になっているサロンがあれば問い合わせしてみるのもおすすめです。

 

たいていの脱毛サロンではすぐ断られるということはほとんどなく、一度カウンセリングに来てくださいという運びになるでしょう。

 

アトピーや乾燥肌・敏感肌で悩んでいる人が複数いても、その人に適している脱毛法や施設はそれぞれ違います。
どこに通うのがいちばんいいか、よく考えて慎重に選ぶ必要がありますが、選び方さえ間違えなければ、脱毛後は自己処理による肌荒れから解放され、お肌の調子は次第に上がっていくでしょう。

 

口コミなどを参考にするのはいいですが、最終的な判断は必ずかかりつけ医や皮膚科の同意をもらい、クリニックやサロンと相談し納得のいくところを自分で見極めてくださいね。

 

参考:脱毛サロンの初回カウンセリングの持ち物リスト|当日の内容や聞くことも準備

 

脱毛サロンの通い方Q&Aの関連記事

脱毛トラブルの種類と解決策を抑え失敗しない脱毛サロンを選ぼう

毛周期を無視すると損!脱毛サロンへ通うペースは毛の周期に合わせるべし

脱毛後に頭痛や吐き気が起こることってあるの?だるい、体調不良、めまいの症状が出た時に薬で対応はOKか?

脱毛は安全?副作用はないの?起こりうる体への影響と脱毛のリスク

アトピーや敏感肌でも症状を悪化させずに脱毛できるのか?おすすめなのは脱毛サロンorクリニック?

脱毛後の運動がダメな理由と脱毛サロンに行って何日後から運動を始めていいのか

産後の脱毛サロンはいつから通える?帝王切開や断乳が終わってない人はも同じタイミングで再開していいの?

なぜほくろは脱毛NGなのか?ホクロが増えたりとれたという噂の真実

剛毛過ぎて脱毛サロンに行くのが恥ずかしい人へ!毛深い人も効果を感じられる回数やお金は同じ?

産毛に効くの?薄い毛にもしっかり効果があるおすすめの脱毛サロン

脱毛と色素沈着や黒ずみの関係|できるのか?治るのか?黒ずまないための対策とは

ムダ毛の自己処理は危険過ぎる!潜むリスクやトラブル回避には脱毛サロンが最適な理由

脱毛してからタトゥーが正解!脱毛NG?タトゥーが消える?やけどする?一体どこまで本当か?

脱毛とニキビの関係|脱毛できる?脱毛すると増える?脱毛後できたニキビ(毛嚢炎)の対処法など

白髪は脱毛ムリ?気になるアンダーヘアの白髪をVIO脱毛してくれるサロンはあるのか?

日焼けや地黒は脱毛NG?どの程度の色黒までなら脱毛できるのか

脱毛とダイエット効果が期待できる?脱毛しながら痩せる夢のスリムアップ脱毛とは

ケロイド体質だと脱毛できないサロンとできるサロンの違いと医療脱毛の対応

 

アトピーや敏感肌でも症状を悪化させずに脱毛できるのか?おすすめなのは脱毛サロンorクリニック?

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>