全身脱毛で一番痛い部位はここ!痛みに敏感な人には痛くない脱毛方法がおすすめ

全身脱毛をしたいけど痛みがあると聞いて施術を迷っていませんか?

 

脱毛時に痛みがあるのは本当で部位によっては痛すぎて脱毛を断念する人もいますよね。

 

痛みが気になっている方のために、痛い部位はどこなのか痛い理由や、なるべく痛みを減らす方法、痛くないサロンはあるのかを調べてみました。

 


全身脱毛の痛み、部位によって差はある?

全身脱毛をする際に感じる痛みには個人差があるだけではなく場所によって強い痛みを感じたり逆に痛みがあまりない部位があります。

 

実際に脱毛を経験した人に実施した「全身脱毛で一番痛いのはどこでしょうか?」というアンケートの結果によると、我慢できないほど強い痛みを感じた部位の代表はVIO、ワキ、そしてスネでした。

 

確かに、VIOもワキもスネも体毛が多く濃いので、強い痛みを感じるのも納得ですが、強い痛みを感じるのは体毛が濃いからという理由だけではないのです。


脱毛する際に痛みを感じるのはなぜ?

脱毛する際に痛みを感じる原因は主に2つで、脱毛する部位の性質による場合と脱毛方法による場合があります。

 

  1. 脱毛する部位の性質による痛み

    脱毛時に痛みを感じやすい部位の特徴としては、毛が太くて色が濃いこととお肌が薄い部分、骨に近い部分、そしてお肌が乾燥しがちな場合が挙げられます。

     

    全身脱毛を行っている多くの脱毛サロンではフラッシュを、脱毛クリニックでは医療用レーザーを用いて施術をおこない、施術に用いる機械は体毛に含まれるメラニン色素に反応して熱を生じさせ、その熱が毛根部分に伝わって細胞を破壊し再び毛が生えてくるのを防ぐのが脱毛の仕組みです。

     

    ところが、照射によって生じる熱は70℃〜80℃くらいの高温になるため、その熱が肌にあたるときに痛みとなって現れ、特にワキやVIO、スネには黒くて太い毛が生えているため、これらの毛に施術をするとフラッシュやレーザーの反応が大きくなるため、どうしても強い痛みが生じてしまいます。

     

    また、骨に近い部分ではフラッシュやレーザーが骨に響きやすく、お肌が薄い場合や乾燥しがちな場合は熱を感じやすく照射によってお肌もダメージを受けやすいのでより強い痛みが出てしまいます。

  2.  

  3. 脱毛方法による痛み

    脱毛方法によっても痛みの強さは変わってきます。
    レーザー脱毛はレーザーの出力が強く脱毛効果が高い反面、痛みも強くなり我慢できない人も少なくありません。

     

    フラッシュ脱毛の中でも銀座カラーキレイモ恋肌で導入されているIPL脱毛と呼ばれる方法は痛みがあると言われています。
    IPL脱毛は、レーザーよりも出力が弱いものフラッシュを照射して体毛中のメラニン色素に働きかけて発熱し脱毛効果を得る脱毛方法なので残念ながら痛みを防ぎきれません。

     

    参考:IPL脱毛の仕組みとメリットとデメリット|ホクロはNG?美肌効果がある?は本当か

     

    また、エステティックTBCなどで行われているニードル脱毛は毛穴に針を刺して電流を通す脱毛方法ですが、
    一本一本しっかり丁寧に脱毛できる反面、毛穴にある毛母細胞を電流で破壊するためどうしても痛みが出てしまい、その痛みを激痛という人も多いです。

痛みの少ない脱毛方法や脱毛機器はあるの?

痛みに弱い人にとって脱毛時の痛みは大敵ですが、痛くない脱毛方法、脱毛機器はありますので安心してください。

 

  1. 痛くない脱毛方法とは

    レーザー脱毛やIPL脱毛は体毛に含まれるメラニン色素の量に影響しますが、メラニン色素に関係なく脱毛できる方法の場合は痛みが格段に少なくなります。

     

    例えば、抑毛効果があるジェルを塗った上でフラッシュを照射するSSC脱毛は痛みが少なく、体毛が生える起毛因子に働きかけて毛が伸びるのを防ぐハイパースキン脱毛は痛みをほぼ感じません。

  2.  

  3. 痛くない脱毛機器とは

    家庭で自己処理をする場合に限っていえば痛い脱毛機器、痛くない脱毛機器も存在します。
    痛い脱毛機器の代表格はレーザー式のヤーマン社製脱毛器が有名です。

     

    反対に、フラッシュタイプなら痛みはほとんどなく、インターネットで購入できる商品であればケノンやエピナードが有名です。
    どちらも出力レベルを自分で調整できるので脱毛初心者の間は出力レベルを低くしておいて、慣れるにつれてレベルを上げることもできます。

     

    また、脱毛サロンでも痛くない脱毛機器を取り入れているところがあります。
    ハイパースキン脱毛をおこなっているディオーネでは、KARENというオリジナルモデルを導入しており、痛みがないので小学生でも受けられる脱毛として注目が集まっています。

     

    参考:顔脱毛のディオーネのハイパースキン脱毛なら痛くないし子供もOK!料金、効果、簡単予約方法は?

どれくらい耐えられるかには個人差がある!痛みの少ないサロンを探してみよう

痛みの感じ方には個人差があるため、部位によって感じる痛みも千差万別ですよね。

 

SSC脱毛やハイパースキン脱毛は痛みを感じにくいといわれているので、痛みを感じやすい人はこれらの脱毛を行っているサロンを探してみましょう。

 

全身脱毛のこと関連記事

全身脱毛の支払い方法(一括・月額制・分割・都度払い・ローン・クレジットカード)の気になるところ全部教えます!

脱毛サロンの全身脱毛コースを上手く解約する方法と返金額分かる返金額計算式あり

全身脱毛が安い時期は秋!秋から始める脱毛はメリットしかないそのわけは?

全身脱毛1回にかかる時間と期間は?施術の流れと進め方【初心者向き】

脱毛サロンを掛け持ちする人が急増中!料金を安く抑えて予約も取りやすいはしご脱毛のススメ

お金ないけど全身脱毛したい!中学生・高校生の脱毛事情

全身脱毛は学割でお得に!学生が安く通える脱毛サロン4選

全身脱毛ローンまとめ|金利や手数料と審査に落ちてしまった時の対処法など

割引制度を使ってお得に全身脱毛したい!各サロンの割引制度の内容まとめ

全身脱毛の予算は10万円以下!コスパがいい脱毛サロン一覧

全身脱毛の月額制はローンなの?月額のメリットとデメリットを比較する

全身脱毛は何歳からできるの?小学生の娘を安心して任せられる脱毛サロンとは

全身脱毛は都度払いだとコスパが悪い?メリットやデメリットと具体的な支払い方法まで

全身脱毛の効果は何回目から?効果が高いのはどの脱毛方法か比較してみた

全身脱毛で回数無制限の通い放題コースがある脱毛サロン|仕組みや料金相場などまとめ

全身脱毛はメリットばかり!デメリットは何もないのか?

全身脱毛を大学生で始めるメリットと学割が使えておすすめの脱毛サロン

全身脱毛完了までのどのくらいかかる?効果はあるけど期間は短い脱毛サロンとは

全身脱毛が恥ずかしい・・・vio施術の格好や毛深い、胸が小さいなんて気にしてたら脱毛サロンには行けない!

全身脱毛の回数制パックコースは月額制よりお得って本当?メリットとデメリットなどまとめ

最新脱毛サロンのキャンペーンを見逃さない!プレゼント企画なら全身脱毛がタダ?

全身脱毛のはしご脱毛はメリットがあるのか?リスクと注意点

脱毛したくない部分はしないほうがいい!後悔先に立たずにならないしない派の全身脱毛

全身脱毛で一番痛い部位はここ!痛みに敏感な人には痛くない脱毛方法がおすすめ

全身脱毛にはアフターケアが必須!その理由と保湿など具体的なケア方法とは

 

全身脱毛で一番痛い部位はここ!痛みに敏感な人には痛くない脱毛方法がおすすめ
みんなはどうしてる?脱毛サロンの支払い方法
みんないくらかかったの?全身脱毛の総額と相場

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>