小中学生でも医療脱毛ってできるの?

脱毛サロンには小学生や中学生でも施術可能だとうたっているところがありますが、医療レーザー脱毛も子どもが受けることができるのでしょうか。

 

結論からいうと、医療脱毛は小中学生でも受けることが可能です。
ですがクリニックによって、年齢制限や受けられる条件を設けていることがあります。

 

大人と子どもではお肌の状態や皮膚の薄さ、敏感さなどが異なります。
またムダ毛を生やす原因となるホルモンバランスも乱れがちで、安定しているとはいいがたい場合も。

 

小中学生の永久脱毛はできますが、その可否はクリニックにもよって異なりますし、個人の状態にもよるというのが本当のところなのです。

 


医療脱毛に年齢制限がある理由

医療脱毛に年齢制限をしているクリニックが多いのは、ムダ毛の生え方に第二次性徴が深く変わっているからです。
思春期になりホルモンの分泌が増えてくるとムダ毛の悩みが増えてきます。

 

第二次成長を迎え初潮を経験するということは、体内である程度のホルモンバランスが整ったことを示しています。
医療脱毛の効果は、ある程度のホルモンバランスが整っていないと十分に感じることができません。

 

医療脱毛そのものは何歳であってもできますが、その効果を十分に得るためには、第二次性徴を迎えているかどうかが重要になってくるのです。
クリニックによっては12歳以上・14歳以上・生理が始まっていることなど条件を定めているところもありますが、その意味するところは「体がある程度成長しているか」ということなのです。


小中学生が医療脱毛を受ける際に注意すること

小中学生が医療脱毛を受けるときには注意するべきことがあります。
医療脱毛クリニックで使用するレーザーは、脱毛サロンの光よりも威力が強くなっているため、痛みや赤みなどのお肌トラブルが起こるリスクが高まっています。

 

子供の肌は大人よりも薄くデリケートで、痛みや刺激を受けやすいという特徴があり、大人なら耐えられる痛みでも、子供には痛すぎて無理と訴えることもあるのです。

 

また子どもは成長途中のため、今後生えてくる毛が皮膚の中に埋没していることがあります。
数回の脱毛で見た目はきれいになっても、また時間をおいてムダ毛が生えてくる可能性があるので、若い世代はこういったことが起こりやすいと知ったうえで、脱毛の施術を受けるようにしましょう。

 

そして子どもは、外遊びや部活動・課外活動などで日焼けをする機会が多くあります。
ですが医療脱毛をする際には、日焼けは大きなリスクとなり、あまりにもお肌の色が黒くなっている場合には脱毛自体ができなくなることもあります。

 

日焼けしたお肌にレーザーを当てると、毛根だけでなくお肌全体に威力が及び、思いがけないトラブルが起こる可能性があるのです。
日焼けの状態によっては、洋服で隠れている部分なら脱毛できても、顔や腕・足などの日光にさらされる機会が多い部分については施術できないといわれることもあると知っておきましょう。

 


小中学生でも受けられるクリニック

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックでは年齢制限は特になく、小中学生でも脱毛の施術を受けることができます。
ですが誰でもOKなのではなく、ひとりで施術をおとなしく受けられるかどうかで判断されます。
また親権者の同意書での対応はなく、カウンセリングには親権者が同席する必要があります。

 

湘南美容クリニックの詳細はこちら>>

 

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、未成年者でも脱毛の施術を受けることができます。
明確に何歳からという決まりがあるわけではないため、まずはカウンセリングで相談してみましょう。
未成年者の場合は、親権者の同意が必要となります。

 

レジーナクリニックの詳細はこちら>>

 

アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、施術できる年齢は16歳以上となっています。
したがって小中学生は施術を受けることができません。
16歳以上であっても、未成年の場合は親権者の同意書が必要です。

 

アリシアクリニックの詳細はこちら>>

 

フェミークリニック

フェミークリニックでは、小中学生でも脱毛の施術を受けることができます。
高校生以下の場合は、カウンセリングや来院の際、保護者の同伴が必要となります。

 

フェミークリニックの詳細はこちら>>

 

リゼクリニック

リゼクリニックでは、14歳以上であれば施術を受けることができます。
なお小学生に対する施術は取り扱っていません。
未成年者の場合は、親権者の同意と同伴が必要となります。

 

リゼクリニックの詳細はこちら>>

小中学生でも医療脱毛は受けられる!効果の出る年齢かどうか見極めて

小中学生でも発育が早い子の場合は小学生のころからムダ毛の悩みが出てきます。
そういった悩みを医療脱毛なら解決することができます。

 

ですが医療脱毛の効果をしっかりと感じるためには、受ける本人のホルモンバランスがしっかり安定していることが条件となります。
生理が始まっているかどうかをその基準にしているクリニックも多いため、お子さんがその条件を満たしているかをまず確認してみましょう。

 

クリニックよってはさらに条件が細かく、生理が始まって数年経過していることが条件となっているところもありますので、ホームページをチェックしたり、わからない場合は問い合わせをしたりするといいでしょう。

 

医療脱毛では、子どもへの施術に関する年齢の基準はクリニックそれぞれです。
何歳からでも施術できるところもあれば、14歳以上・16歳以上という条件があるところ、また値段設定も大人と同じところや、キッズ料金が設けられているところなどがあります。

 

医療用レーザーの痛みや衝撃などに子どもが耐えられるかどうか不安な場合は、お試し脱毛をすることができますので、一度カウンセリングの予約をしてみてください。
ですが何よりも、本人に脱毛したいという強い意志があるかどうかをまず保護者が確認することが、子供脱毛にはもっとも大切なのだと知っておきましょう。

 

医療脱毛Q&Aの関連記事

 

医療脱毛には年齢制限がある?中学生、小学生、子供のレーザー脱毛と注意点医療脱毛が安い人気クリニックの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>

 


医療脱毛が安い人気脱毛クリニックの最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>