フラッシュ脱毛の注意点

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛と比べ優しい光ではありますが、お肌に光を当て熱を毛根に伝えるのですから、お肌はそれなりのダメージを受けてしまいます。

 

そのダメージを最小限に抑えることが脱毛効果を上げ、毛穴のないきめ細やかな美肌への近道です。

 

日ごろからできるケアや簡単な注意事項を説明していきますが、これは最低限やっておかなくてはいけないことですのでしっかり守ってくださいね。

 

自分の肌にフラッシュ脱毛は合っているのか確認しよう

フラッシュ脱毛の注意点の1つとして、日焼けしている人にはフラッシュ脱毛は好ましくないという点です。

 

まず日焼けをしている時点で肌は乾燥しています。
乾燥している肌が敏感な状態になっているので、この時に施術をしてしまうと痛みを感じやすく、施術は肌に負担を与えるので日焼けをと脱毛の施術で負担をかけてしまうことは避けたいです。

 

また日焼けをしている人は脱毛の効果があまり得られないといった可能性もあります。
フラッシュ脱毛はメラニン色素を利用して毛根を破壊する光りを使用しますが、日焼けしている肌にはメラニン色素がたくさん存在します。

 

フラッシュ脱毛で使用する光りは毛根の黒さにだけ反応して破壊するのがベストな形ですが、メラニン色素が多いと毛根の黒さだけではなくメラニン色素にも反応してしまうので、その効力が分散してしまうのです。

 

あまり日焼けをし過ぎると施術を断られるケースもあるので特に注意した方が良いです。

フラッシュ脱毛の施術した後は肌に優しく接してあげよう

フラッシュ脱毛を施術した後は肌が敏感になっている状態なので、施術をした部位はとくに刺激を与えないように注意することが大事です。

 

お風呂に入ることも刺激を与える行動の1つなので入浴は控えないといけません。

 

日焼け防止のクリームや保温のクリームなど使用するのはよいことですが、使用するやり方も丁寧にすることが大切です。
肌はとても敏感です。お水で体を洗う時に力を入れて洗うだけでも肌を傷つけてしまうかもしれないぐらい敏感なものです。

 

なのでケアをする時でも自分の肌を傷つけないように意識することが大事です。

 

フラッシュ脱毛の注意点で特に心配される事は副作用の点だと思います。

 

施術をして皮膚がんになってしまうのではないかといった心配をする人もいます。
皮膚がんになるのは紫外線の影響です。

 

フラッシュ脱毛で使用する光りには有害な光成分はないので皮膚がんになるといったことは一切ありません。
施術後は、肌を大切に扱ってケアをする事で健康的でキレイな肌を手にすることができます。

 

日焼けやケアの部分で注意しないといけないことはありますが、きちんとした形で脱毛をすればキレイな体になり明るい未来が待っていると思います。

フラッシュ脱毛後いつからプールに入れるの?

フラッシュ脱毛後のお肌は、とてもデリケートな状態となっています。
そのため、フラッシュ脱毛を受けた当日には、熱い浴槽のお湯に浸からない、お肌が熱を持っていたら冷やす、保湿を行うなどの点に注意を払わなくてはなりません。

 

参考:脱毛前日と施術当日はどんな点に注意すればいいの?

 

また、脱毛サロンからは、フラッシュ良脱毛後には激しい運動も行わないようにという指示も受けます。
さらに、フラッシュ脱毛直後には、プールの水や海水などにも注意しなければなりません。

 

では、フラッシュ脱毛後にプールに入れるのはいつからなのでしょうか。

 

フラッシュ脱毛後、プールに入れるのはいつから?

フラッシュ脱毛は、レーザー脱毛よりもお肌への刺激が弱いといわれてはいますが、光の照射により、表皮のバリア機能はやや破壊された状態になっています。
つまり、外部からの刺激に対して過敏な反応示す可能性があるということですので、フラッシュ脱毛直後には、プールに入ることができません。

 

それは、プールの水には、消毒成分の塩素が含まれているからです。
ご存じの通り、塩素は大変強い成分ですので、フラッシュ脱毛直後のお肌がこの成分に触れてしまったら、肌トラブルが起こる可能性が広がると推測できますよね。

 

フラッシュ脱毛を受けたのであれば、施術後約10日間程度はお肌の状態を観察し、異常が現れないことを確認した上でプールに入りましょう。
また、屋外のプールの場合では、お肌が紫外線による強い刺激を受けやすいと考えられますので、日焼け止めで紫外線からお肌を守る対策を行っておくことも大切です。

 

日焼け止めを使用しないままでは、お肌はまともに紫外線を受けることになり、炎症や乾燥が起こる原因になることがあります。

 

海水や温泉の成分にも注意して!

海水や温泉には、天然の塩分やミネラルなどの成分が含まれており、お肌が健康な状態であれば、これらに入ることによって肌トラブルが起こることはまずないでしょう。
ですが、フラッシュ脱毛を受けた直後のお肌はとてもデリケートな状態となっていますので、天然の成分であっても、お肌にとっては大きな刺激となって伝わる可能性があります。

 

さらに、温泉の温度はかなり高いことか多く、このようなお湯に身体を沈めて温まってしまうと、お肌に炎症が起こる可能性が広がるだけではなく、乾燥肌となって痒みが現れることも考えられます。

 

これはサウナや岩盤浴などにも共通して言えることですので、フラッシュ脱毛を受けたのであれば、プールと同様に、10日前後はお肌を休ませ、その後に海や温泉、サウナ、岩盤浴を楽しむようにしましょう。

 

参考:脱毛当日の流れと施術前と施術後に脱毛サロンから出る注意事項