IPL脱毛

MENU
 

IPL脱毛の仕組みとは?

IPL脱毛は、脱毛サロンで行われる光脱毛の1つ、正式名称はintense pulsed light(インテンス パルス ライト)と呼ばれており、レーザーに似た光を体毛に照射します。
脱毛サロンではIPL脱毛以外にSSC脱毛を行っているところがありますが、IPL脱毛の方が脱毛効果が高いといわれています。

 

では、どうしてSSC脱毛よりもIPL脱毛の方が効果が高いのでしょうか。
その理由は脱毛できるメカニズムにあります。

 

SSC脱毛では塗布するジェルに抑毛効果がありますが、IPLにはメラニン色素に反応する性質があります。
IPLを照射すると体毛に含まれるメラニン色素して熱を発生させ、その熱が毛根部分に伝わりダメージを与えることで脱毛効果が得られるというメカニズムです。

 

IPL脱毛の効果は医療クリニックでの永久脱毛で取り入れられているレーザー脱毛と似た効果を持っていますが、レーザーに比べると威力が弱いため、脱毛サロンでも受けることができます。

 


IPL脱毛のメリット

IPL脱毛にはさまざまなメリットがありますが、代表的なものをみていきましょう。

 

  1. 痛みが少ない

    IPL波はレーザーと似た性質を持っており、体毛が持っているメラニン色素に反応します。
    レーザーの場合は出力レベルが強いため照射時にひどい痛みを伴うため人によっては麻酔が必要なこともありますが、IPL波の場合はレーザーに比べると出力が低いため照射時の反応も低くなるので痛みも少なくなります。

     

    IPL脱毛での痛みの感じ方は個人差があるのですが、輪ゴムでお肌をぱちんとはじくような感じと表現する人が多く麻酔も不要なレベルです。
    VIOなど特にデリケートで過敏な部位は痛みが強いため、レーザー脱毛よりも痛みが弱くて済むIPL脱毛の方が適しているでしょう。

  2.  

  3. 美白効果が高い

    IPL波はもともとシミやそばかすなどの色素沈着治療に用いられていた光を改良して開発されました。
    そのため、脱毛だけでなく美肌効果もあり、お肌に程よい刺激を与えて新陳代謝を良くします。

  4.  

  5. 短時間で脱毛できる

    レーザー脱毛の場合はピンポイントで照射するため施術に時間がかかりますが、IPL波は照射範囲が広いのでスピーディな脱毛が可能です。

  6.  

  7. 料金が安い

    レーザー脱毛の場合、医師立会いの下クリニックにておこなわれます。
    また医療機関で用いる機械は高額なため、どうしても施術料金が高くなるのもネックです。

     

    しかし、IPL脱毛の場合は脱毛サロンやエステティックサロンでおこなえ、使用する機械も医療クリニックに比べれば安価なものを使用できるので施術料金も安くで済みます。

     

    参考:医療脱毛が安い全身脱毛で人気のおすすめクリニックランキングと選び方のコツ

IPL脱毛のデメリット

IPL脱毛にはメリットがある反面デメリットもあります。
具体的にはどんなデメリットがあるのかみていきましょう。

 

  1. ほくろやシミ部分の脱毛ができない

    IPL脱毛で、もっとも困ることはほくろやシミがある部分には脱毛できないということです。
    IPLはメラニン色素に反応するため、ほくろやシミなどメラニン色素がある部分に照射するとその部分が熱を持って火傷する可能性があるため、ほくろやシミ部分には肌色のシールを上から貼って照射します。

     

    参考:なぜほくろは脱毛NGなのか?ホクロが増えたりとれたという噂の真実

  2.  

  3. SSC脱毛に比べると痛みが強い

    SSC脱毛はIPL脱毛と同じように脱毛サロンで行われますがそのやり方が異なります。

     

    SSC脱毛では抑毛効果があるジェルをお肌に塗布し、クリプトンライトを照射することでジェルがお肌に浸透、毛が生えにくくなっていきます。
    照射するときには直接毛に光が反応するわけではないので、お肌に優しく痛みも少ないのがSSC脱毛の特徴といえるのです。

     

    しかし、IPL脱毛は体毛のメラニン色素に直接アプローチするため、SSC脱毛に比べるとどうしても痛みが生じてしまいます。
    ただ、痛みが出るといっても、お肌の上に輪ゴムをぱちんとあてるような感覚なので、安心してくださいね。

     

    参考:SSC脱毛の仕組みとメリットとデメリット|抜けない?美肌効果がある?は本当か

  4.  

  5. レーザー脱毛よりも脱毛効果が低い

    IPL脱毛のメカニズムは医療クリニックの脱毛用レーザーと同じですが、出力は格段に違います。
    IPL脱毛はサロンスタッフでも使える機械のため出力が弱いために脱毛効果も低く、毛周期に合わせて一定の間隔をあけて施術しなければなりません。

     

    回数的には医療用レーザーを基準にするとIPL脱毛は2〜3倍かかってしまうので、脱毛完了までにかかる期間も1年半〜3年ほど考えておかなければなりません。

     

    参考:全身脱毛完了までのどのくらいかかる?効果はあるけど期間は短い脱毛サロンとは

IPL脱毛が受けられる脱毛サロンはココ!

では、IPL脱毛を受けるにはどの脱毛サロンに通えばよいのでしょうか。
IPL脱毛を受けられるサロンと導入している機種名をご紹介しましょう。

 

キレイモ
脱毛方法 照射ヘッドを-4℃に冷却しながら照射
痛み 少ない
脱毛マシン Piel
使用ジェル なし
キレイモの詳細はこちら>>

 

銀座カラー
脱毛方法 独自開発の専用ジェルを塗った上から照射し脱毛後は「美肌潤美」で保湿
痛み 少ない
脱毛マシン 非公開
使用ジェル 常温ジェル
銀座カラーの詳細はこちら>>

 

シースリー
脱毛方法 独自開発の専用ジェルを塗った上から照射
痛み 少ない
脱毛マシン GT-R(日本製)
使用ジェル 常温ジェル
シースリーの詳細はこちら>>

 

恋肌
脱毛方法 独自開発の専用ジェルを塗った上からライトを照射して制毛
痛み 少ない
脱毛マシン シルキーライトU(脱毛力が高い)、LSV(照射範囲が広い)
使用ジェル 常温ジェル
恋肌の詳細はこちら>>

しっかり効果を感じたいならIPL脱毛がおすすめ

脱毛サロンで取り入れられているフラッシュ脱毛の中でも一番脱毛効果が高いのがIPL脱毛で、照射するIPL波はムダ毛のメラニン色素に反応する性質があり毛根にダメージを与えて脱毛を促すので、回数を重ねるとしっかりと脱毛を実感できます。

 

多少の痛みはありますが美肌効果があるのも魅力的ですね。

 

フラッシュ脱毛についての関連記事

 


全身脱毛が安い人気脱毛サロンの月額と最新キャンペーン比較表はこちらでチェック>>