ハイパースキン脱毛の仕組みとは?

ハイパースキン脱毛とは、体毛の休止期に合わせて特殊な光を照射して毛が生えてくるのを抑える方法です。

 

休止期とは毛が成長するサイクル(毛周期)の1つの期間のことで、毛周期には成長期、退行期、休止期というサイクルがあり、成長期はその名のとおり毛が伸びていく時期、退行期は伸びきった毛が抜けていく時期、休止期は毛が抜け落ちて次の毛が伸びるために準備している時期をいいます。

 

参考:毛周期を無視すると損!脱毛サロンへ通うペースは毛の周期に合わせるべし

 

従来の脱毛方法では成長期や退行期などの存在している毛に対してレーザーやフラッシュを照射して熱を発生させ、毛根近くの細胞を破壊して行われていました。

 

しかし、この方法では、70℃くらいの熱が発生するため人によってはお肌がやけどするケースや痛みもあり、場合によっては毛が途中で焼き切れてしまい、お肌の中に毛がとどまる埋もれ毛や炎症を起こすトラブルもあったのです。

 

ところが、ハイパースキン脱毛は従来の脱毛方法とはアプローチ法が異なり、毛乳頭近くにあるバルジという部分を狙って施術することで脱毛を促すのが特徴です。

 

退行期に毛が抜け落ちるとバルジに「次の毛を作らなければならない」という信号が送られ、バルジから「発毛因子」と呼ばれる毛を成長させる細胞が毛乳頭へ移動し、毛が成長していきます。

 

ハイパースキン脱毛では発毛因子に刺激を与える光を照射することで新しい毛が生えてくるのを抑制しますが従来のような高温にはならないため、やけどのリスクを避けながら脱毛できる画期的な方法といわれています。

 


ハイパースキン脱毛のメリット

夢の脱毛法とも言われているハイパースキン脱毛ですが、メリットがたくさんあります。

 

  1. 肌質問わずに脱毛OK

    これまでの脱毛はお肌への刺激が強かったためアトピーや敏感肌の方は断られていました。
    ハイパースキン脱毛はお肌が過敏すぎると脱毛できないの?という想いに応えてくれる脱毛方法です。

     

    施術にあたって高温も発生しないので、お肌への負担がぐっと軽くなります
    また、レーザー脱毛やIPL脱毛などメラニン色素に反応させる脱毛方法では、日焼けしているお肌はやけどのリスクがありましたが、ハイパースキン脱毛ではメラニン色素の量に関係なく施術できるため日焼けしているお肌でも安心して脱毛できるのです。

  2.  

  3. 痛みがほとんどない

    ハイパースキン脱毛では、36〜38度くらいの人肌の温かみを感じるだけで施術をする際に全く痛みがありません
    他の脱毛方法で痛みを感じた方には嬉しい脱毛方法ですね。

  4.  

  5. 子供でもできる

    痛みがなくお肌へのトラブルも少ないため、小さな子どもでもできると評判です。
    実際、ディオーネでは3歳以上から脱毛できるとしています。

     

    参考:全身脱毛は何歳からできるの?小学生の娘を安心して任せられる脱毛サロンとは

  6.  

  7. 白髪にも効果あり

    レーザー脱毛やIPL脱毛が体毛のメラニン色素に働きかけるのに対して、ハイパースキン脱毛は毛を成長させる因子に働きかけます。
    そのためメラニン色素の量が少ない白髪に対しても脱毛効果を発揮します。

     

    参考:白髪は脱毛ムリ?気になるアンダーヘアの白髪をVIO脱毛してくれるサロンはあるのか?

  8.  

  9. 美肌効果あり

    ハイパースキン脱毛で用いる光には美肌エステで用いられるフォトフラッシュで用いられる効果も含まれています。
    そのため、美肌効果や美白効果も同時に感じられます。

  10.  

  11. 顔やVIOもOK

    顔やVIOはお肌が薄く痛みを感じやすい繊細な部位ですが、ハイパースキン脱毛は低温でおこなわれ痛みもないので顔やVIOなどのデリケートな部位も安心して脱毛できます。

ハイパースキン脱毛のデメリット

お肌への優しさゆえに脱毛効果なしとも噂されるハイパースキン脱毛ですが、そのデメリットはどんなものでしょうか。

 

  1. 脱毛効果が弱い

    ハイパースキン脱毛は、体毛に直接働きかけるのではなく生えてくる前段階に脱毛効果を発揮します。
    そのため脱毛効果が弱いというデメリットがありますが、回数を重ねて続けて通うことで脱毛効果が得られます。

  2.  

  3. 永久脱毛効果はない

    永久脱毛とは「脱毛が終わってから1か月後の時点で毛の再生率が20%以下」の状態をいいます。
    レーザー脱毛やニードル脱毛では効果が高いため永久脱毛効果があると言われていますが、その理由は毛に直接大きなダメージを与えて細胞を破壊することにあります。
    残念ながら、ハイパースキン脱毛だけでなく脱毛エステで行われているような施術は脱毛効果はあるものの威力が弱く永久脱毛効果は期待できません。

  4.  

  5. 期間がかかる

    ハイパースキン脱毛は脱毛力が弱いため、全てのムダ毛を処理するには何度も施術を受けなければなりません。
    そのため、脱毛完了までの期間が長くなってしまいます。

     

    参考:全身脱毛の効果は何回目から?効果が高いのはどの脱毛方法か比較してみた

ハイパースキンが受けられる脱毛サロンはココ!

ハイパースキン脱毛で有名なのがディオーネ。
どんな脱毛方法なのか詳しく見ていきましょう。

 

ディオーネ
脱毛方法 独自のライトを照射して毛が生えるまえの発毛因子に働きかけて発毛を予防
痛み なし(少し暖かく感じる)
脱毛マシン KAREN
使用ジェル 常温ジェル(美容液成分配合でお肌に栄養を与えつつ保湿)
ディオーネの詳細はこちら>>

痛みが少なくお肌に優しいハイパースキン脱毛